日刊じゃないでじぺんNo.29

日本の電車は概ねダイヤ通り、日々粛々と運行される。
伝え聞くのみで実体験ではないが、それはもう海外からすると驚異的な正確さらしい。

システムは常に、そして最初から完璧であるべき。

理想に過ぎないけど、顧客は常にそれを当たり前のように求め、供給側も必死でそれに応えようとする。
完璧でないと、減点になる社会だ。

システム屋も、無理なことは知りながら応え続けるしかない。コストもデリバもクオリティも、全てが最優先。

問題が生じたシステムに対応するために先方に向かいながら、僅か3分の電車の遅延が乗り継ぎの不安を煽り、思わず心の中で悪態をついたそんな朝。

もっと余裕が必要だなー。だいたいって良い言葉だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。