日刊じゃないでじぺんNo.56

Twitterの個人的使い分け。

・公式RT
同意できる意見や、情報の拡散、協力。
利点は自分を通過する時点に限り、原文の完全性が担保できること。
拡散後の反応については自分に帰ってくる必要はない。

・非公式RT
情報の拡散に合わせて一言意見や感想を添えたいとき。元発言者の反応は特に期待しないとき。
晒し的な無言RTや改変は、冗談として通用するケースでなら使う。

・Reply/mention
会話とか。
反応は相手によるけど、普段からやりとりしてる人に対しては期待している場合が多いかな。なくてもいいけど。
最大の利点はそれなりに続いた会話でもIn-Reply-Toで追いかけられること。

ま、別に厳守してるわけでもないけど。だいたいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。