日刊じゃないでじぺんNo.107

現状報告。

栃木への日帰り出張のはずが、まさかの震災。
まずは被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

 

僕のいた場所は震度6弱。街の信号もなにもかも消えていた。非常灯以外では銀行だけが明るかった。
ホテルは満室か営業停止。

同僚と協議の末、順次復旧時の選択肢の多い大宮までタクシーで南下することに。
出張先でも充電出来るので、エネループは一回分しかない。

家族との連絡は電話でもメールでもなく、Twitterのmentionが一番安定してた。守るべきもののある場所に帰れない悔しさが、本当に辛かった。
淡々と流れるラジオからの情報が怖かった。

 

大渋滞を抜けて大宮についたのは日が変わってから。
案の定漫画喫茶もカラオケも満室。開放されてる可能性にあたりをつけて大宮ソニックシティへ。

あたたかくて、屋根があって、トイレにいつでも行けて、灯りがともっている。
それだけのことがこんなに安心出来る。

そしてTwitterで寄せてもらえたたくさんの激励が、とてもとても心強い。

ありがとう。

 

 

そして、震源に近い被災地では、こんなことの比ではない辛い想いをして、もっと心細い一夜を過ごしている人々がいる。
そして、たくさんの犠牲が出ている。

今、安直なことは言えないけど、この日を心に刻まなくてはいけないだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。