日刊じゃないでじぺんNo.108

引き続き報告。

昨夜は、こんなときにこういう文章は本当の被災地に対して不謹慎じゃないかとかいろいろ考えたけど、こうしてログを残す事にも意味があると感じるので。

昨日書きそびれた事。
移動中のタクシーで、トイレ休憩に寄ったコンビニで運転手さんが缶コーヒー奢ってくれた。更に深夜割り増しを無しにしてくれた。 こういう心遣いが身に染みる。

 

 

大宮ソニックシティ。 結局一晩殆ど眠れなかった。Twitterの激励と情報と。それでも眠れないのが辛くはあったけど、気持ちは平静を保っていた。つもりだった。

朝。
TL上に朝になった、という言葉が並び始める。ふと外に目を遣ると、空がうっすらと白んでいた。
それを見たとき、急に泣きそうになった。体験した事のない感情。それからは朝が来た、て言葉を見るたびに、そして窓の外を見るたびに何度も涙がこみ上げて来た。

ああ、自分は弱っていたんだな、と感じた。そして朝の光が、当たり前の朝が来た事が、こんなに自分の中に安堵を生むんだ、と気づいた。

余震は続いている。もうこの頃になると、地面が揺れてるのか寝不足の目眩なのかわからない。

 

腹拵えをして駅へ。まだ電車が動かない。見込みがわからないので漫画喫茶へ。
行列はできてたけど、泊まり客との入れ替えタイミングだったのですんなり入れた。

情報を待って、昼前に再度駅へ。 動き出した京浜東北線は大宮始発。座れた。電車は混んではいたけど、押し合うほどでは無いようだった。

 

一時間以上かけて、ようやく自分の街へ。川崎駅、という表示を見上げてまた泣きそうになった。自分はこんなに脆いのか。

駅ビルも周辺商業施設も臨時休業になっていた。
静かだけど見慣れたいつもの街。

 

 

そして、いつもの家。
家族の顔を見て、とうとう本当に涙が溢れた。こんなことで泣いたのは初めてだけど、自然なことだと感じた。大人はこういう事で泣くんだよ。多分。

家に帰れて家族に会える。僕は幸せだ。

 

そんな当たり前の日常すら失った人たちが沢山いる。愕然とする現実。自分に出来る事を考えよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。