日刊じゃないでじぺんNo.293

子ペンを寝かしつけながら華麗に更新

***

僕はどうしても自動Tweet型のサービスを利用する気になれない。
連動型の自動Tweetはいい。例えばゲームだったり走ったログだったり、そういうモノは自分が何かをやった結果だから。
聞いている音楽をツイートするものも同じだろう。

でも、一度設定したら自分の意思や行動と無関係にTweetする類のものは、何だか好きになれない。
それを誰かが使うのは全く気にならないし、やりたい人はやればいいと思う。Tweetは常時流れていくから、余程極端な量でもなければ鬱陶しいとかそういうこともない。

でも、自分がそういうサービスを利用したとして。
もし僕が予告なくアカウントを利用できない事態になった時。
僕自身がつぶやけないのに、僕じゃない何かが、僕のアカウントで毎日送出し続けるTweet。
何だかすごく奇妙だ。

***

まぁ普段からそんなこと考えて避けてるわけじゃなくて、もっと漠然と、Twitterは自分自身のつぶやきや、自分自身の行動の記録であって欲しいな、くらいの感覚。

***

よし、寝たぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。