日刊じゃないでじぺんNo.330

なんか最近夜は忘れてるか寝てしまうので書くこと溜まってきたのでこんな時間だけど書いとく。

***

先月からずっと続く体調不良。主に咳とか喉の痛み。
GW頃には治りかけてるなー、と思ったのに、連休明けてからまた酷くなって、結局毎週土曜は病院通い。

先生も正直なもので、というか正直なのは実に助かるんだけど、レントゲンや血液検査で肺に異常がないので、よく分からんとのこと。
気管支はレントゲンでも目視でも見ることは出来ないし、咳の原因はたくさん考えられるから、こういう時は症状と流行り具合から想定して薬出してみて、当たればオッケーらしい。
結局効いた薬から事後判断するしかないと。

***

とまぁ実にざっくばらんに正直に言ってくれたので、処方薬でイマイチ改善の気配がなくても残念ではあるけど不安は少なくて助かる。やっぱり分からんなら分からんと正直に伝えてくれるのは大事。インフォームドコンセント大事。

***

そんな訳で、先生としては慢性の咳喘息とかでなく一時的な気管支炎ですむほうが僕にとって良いだろうということで慢性の病気の可能性はなるべく後回しという方針をとってくれて抗生物質なんかを処方してくれた。
まぁ希望的な意味だけじゃなく喘息なら喉の痛みはそんなにないはずという医学的な見解もちゃんとあるのだけど。先々週はあまり効かなかったんだけど、先週末に強い抗生物質に替えて貰ってからかなり咳も減って良い感じ。流石にそろそろここで一気に殲滅したい。

***

しかし病院のメイヤーがそろそろ取れそうで、それはそれで嬉しくない感じ。処方薬局のメイヤーは既に取ってるし。
僕だけじゃなくて子ペンのかかりつけだからでもあるけど。

***

しかし、喉とか咳とかも長引くと本当に気力が削がれる。
自分でも意識しないうちにかなり思考が停滞していたことが、良くなりつつある今になって気づく。仕事にしてもそうだし、blog書く気が起きないとかその他諸々。
自覚のない無気力は立て直そうという思考も働かないので危険だ。
それでも早起き作業の習慣を身につけるようにしただけマシだった。自覚がない分、やると決めた時間帯だけは普通にやることできてたと思う。

さて、体調も戻ってきたならランニングも再開しないと。それも体調悪い時は悪いなりに動けるようにやり方見直すかなー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。