日刊じゃないでじぺんNo.335

不定期子ペン日記No.72

昨日までの記録:59歩

***

最近の子ペンは男子のご多聞に漏れず、鉄分含有量が増えて来てる気がする。
線路とバスターミナルの間の道を歩いてても、バスの方は見向きもしない。電車が通ると「あ!」とか言いながら指差してる。
やっぱりそうなって行くのか。
まぁ僕も電車の方が好きだけどな!

***

子ペンにはかなりなめられてる気がする。多分相方の方がちゃんと怒るからだ。
個人的にはしつけはもちろん大事だしやっていくんだけど、日常の中で怒る役は母親の方が効果ある様な気がしている。最近まで繋がっていた、一番近い人だからね。
だから父親としては、「この人に怒られるのは相当ダメなことなんだ」という切り札的な存在になれたらなー、とは思う。

***

まぁでも今のところ、切り札はあんまり通用していない。嫌いな食べ物や食べるのに飽きたときに床に捨てたりなすりつけたりするときは僕もちゃんと怒ってるつもりなんだけど、やめないよね。
ちょっとは神妙な顔してたりするけど。

ちなみに相方は眼鏡を取ろうとすると怒る、僕は取らせて遊ぶ。この辺りで既になめられる要素は出来上がってるよな。いたずらしてるとき相方に怒られると、そっとモノを戻したり手渡したりしてくるもんな。

***

子ペンが5歳の女の子からタンポポの花を貰った。同じマンションで、妹が子ペンと同級生になる子なので前から知ってたんだけど、黙って花を差し出してくれたの見てほのぼのしたわ~。
子ペンも受け取ったときは嬉しそうにしてた。でもそのあと投げ捨てるとか、あと歩くときその子が手を引いてくれようとしてたのに振りほどくとか、まだまだ未熟。

あ、彼がはじめて女の子に貰った花はちゃんと僕が回収して持ち帰りましたよ。相方にもみせとかないとね。

***

今朝、ご飯を食べ終えていつも通り「ごちそうさま」って言ってあげたら「ごっとーたってった」って言った。しかも最初は僕しか聞いてなかったのに、相方にも聞かせるように繰り返した。より正確には「とっとーたったった」との中間くらい。
でもリズムやアクセントはちゃんと親の言葉を真似してる感じ。
僕らを呼ぶ言葉もたまに単語のように聞こえるけどパパ、ママじゃなくてお父さんお母さんと教えてるせいか、まだ100%こちらが確信できるほどハッキリとは言ったことがない。

もしかしたら、初めて僕らが間違いなく言ってると認識できる言葉は「ごちそうさま」になるかも?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。