日刊じゃないでじぺんNo.340

昨日病児保育の話を書いたけど、実は今回もしっかり風邪?うつされてたりする。
まぁそりゃそうだよね。発病直前の子供の唾液が入った水を本人から渡されて、喜んで飲んでたんだから。
ああいうのはお互いのこと考えて、飲むふりだけに留めるべきだよな。
普段は虫歯菌とかのことも考えてそうしてるんだけど、こないだはつい飲んじゃったんだよな。ま、虫歯菌云々は気にしすぎても良くないらしいけど。

***

で月曜から体調悪くて、仕事から帰るころとか明らかに熱があったんだけど、翌日は健康診断なので薬すら飲めず。
元々健診前夜だからWWDC基調講演の実況参加はやめとこうとは思ってたけど、結果的にそんなこと考える余裕すらなくバタンキュー。

***

翌日の健診も体調最悪。
こんな状態で受けてもいいのかな?とか思ったけど、まぁ熱があったらダメとか書いてないから受けに行く。ていうか測ると心が折れそうなのでどの位まで上がったのかは確認してない。

健診センターは健診専門の施設で、診療などは行っていないので、構造的にも非常にシステマティック。
レントゲンや胃の撮影技師を覗いては大半が女性スタッフで、清潔感もあってホスピタリティも行き届いてる感じ。
会社指定の診断以外にオプションを有料で選択できるので、今年は眼底、眼圧の検査を選択してみた。心配事というよりは単にやったことないから、一度くらいは。

健診で問題が出たことは殆どないなー。数年前に胃ポリープ(良性)があったくらい。あとは若いころは毎年痩せろって言われてたけど、一度絞って以降は特にない。でも最近体脂肪増えてるから、来年の健診までに減らしたいな。
身体的な年間目標はそこだな。具体的な数字で計画立ててみるか?

***

体調最悪なのは変わらないので、バリウム流すための下剤が効きすぎてやばい。
移動時も仕事中も危険危険。

翌日もなんかお腹の調子はずっとひきずってたなー。ていうか子ペンの風邪もお腹ゆるくなってるし食欲ないようなので、明らかにバリウムと下剤と体調のハーモニーだよなこれ。すごい不快感。

***

まぁそれでも何とか夜くらいにはだいぶ平常状態に戻ってきたかな。今日も今のところ調子は悪くないし。
今回は医者の世話にはならずにすみそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。