日刊じゃないでじぺんNo.369

P315

4週目。これで追いついたかな?

繰り返し登録し続けたところで、惰性になってるとそれをやらなきゃって意識まで希薄になってくる。ただの置物みたいな項目。

僕のケースでいえば、部屋の整理関係がそうなる理由としては、やっぱり週末に予定が入りがちなのと、子供がアクティブな時間帯はなかなか他のことが出来ないって状況に対して、まとまった時間が確保できずに着手そのもののモチベーションが上がらないからだ。
前週で、カウントをつけることで惰性の先送りにならないように、と考えたもののあまり意識的な効果は感じられなかった。着手済みで、継続するならばそのやり方でいいと思うんだけど、このままだとやっぱり上手くいかない。

***

ではどうするか。
まとまった時間ではなく、例えば30分程度ならどうにでもなる。子供だって寝るし、大きい予定も丸一日でないなら多少使える時間はある。
要は整理を大雑把な部屋単位にするから「まとまった時間」が前提になるわけで、だったら「今週はここだけ」と30分あれば形になりそうな範囲に絞ってみる。
おお、なんだかこれならいけそうだ。

***

他の予定についても、週末でないとやれないことよりも、平日の帰宅後や移動中、仕事の休憩時間にちまちま進められそうな「やりたいこと」をチョイスしてみた。

さて、この結果としては、何れの目標も理想通りとはいかないまでも、やはり着手自体の心理的障壁は下がった気がする。自分の生活の実質的な「可処分時間」を想定して、その中でクリアしにくい目標は細分化すれば良いのだな。

そうなると大きなワークフローも必要になってくる気がするね。家全体の整理や子供が大きくなることを想定したレイアウト変更って大きな枠に対して、どの部屋からやって、その部屋のどこからやっつけていくか。
一度にやると訳わからなくなるから、そこはまたゆっくり考えよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。