日刊じゃないでじぺんNo.376 #kopen0416

不定期子ペン日記No.95

前回の日記で、土曜に病院に行ったことを書いたんだけど、このとき実は咳以外にもう一つ診てもらったものがあって。
九州いく前あたりからお尻がオムツかぶれのような状態で、それが良くならない上に保育園でカンジタじゃないかと言われてた。そんなわけで小児科の先生にお尻を見せたところ、一瞥するなり「ただのあせもでしょう」と言われ、塗り薬を処方してもらった。
ところが一向に良くならないばかりか、お風呂などでも痒がって、ずっと掻いてたりお尻を壁に擦り付けたりしてるので、もう一度別の病院でみてもらうことに。
比較的遅い時間までやってるクリニックなので、火曜日保育園のあと相方が連れて行ってくれた。そちらも最初は小児科だったんだけど、たまたま皮膚科の先生の手が空いてたので診てもらえたらしい。
結果としては、保育士さんの見立てどおりカンジタ。まぁ皮膚科の先生も実際に採取して顕微鏡で確認するまでは「あせもだと思う」と、言ってたそうだから最初の先生を誤診と責める気は無いのだけど、セカンドオピニオンとか、専門医に診てもらうことの重要性を再確認。
とはいいつつ、もう少し慎重に判断してくれても良かったんちゃうかなー、とは思うけど。だってアセモの薬はカンジタの場合は逆に悪化させる場合があるらしいからねぇ。
まぁ感染症じゃないから保育園の他の子に迷惑かけることもなく、まだ良かったけど。

そんな訳でカンジタの薬に変えてから劇的に症状改善中。子ペンの大好きなプールとかはNGらしいので、はやく治るといいけど。

***

九州で子ペンのひいおばあちゃんが子ペンのために使ってくれとお小遣いを下さったので、有難く使わせてもらうことにする。
とりあえず最近保育園でブロック遊びをよくしてるようなので、アンパンマンのブロックセットと、絵本一冊。

保育園の奴ほど接合部が大きくないので、くっつけるのはうまく行かないようだけど、バラしたり並べたり、嬉しそうに遊んでる。アンパン、とかアンパンパン!とか叫んでる。

絵本は、乳幼児に鉄板でウケると評判の「だるまさんが」。
これも気に入ったようで、読んであげると実に嬉しそうに体を一緒に動かす。
さらに、一人で絵本開いて「だ、う、だ、た、ん、だ」とか言いながら身体を左右に動かしてる。もう憶えたのかー。凄い。

***

すごいと言えば、服を着替えさせるときに手足を曲げたり伸ばしたり協力してくれるのがすごい!と保育園で褒められた。同じくらいの子ならやるんだろうけど、嬉しいね。
子ペンはおだてられるのに弱いらしく、嫌いな食べ物でも周りから「食べたね!すごいね!」とか言われると頑張って食べるらしい。
らしい、ってのはうちではそうでもないから(そういう傾向は確かにあるけど、食べないものは意地でも食べない)。やっぱうちでは甘えてんのかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。