日刊じゃないでじぺんNo.387 #5todo

P375

お久しブリーフ!5todoです。
サボってたっていうかね、まぁそこそこ軌道にのせて、内容の達成度はともかく、習慣としては淡々と処理する流れになって大きな変化もないので、記事として書くこともなく。
強いて言えば付箋アプリをSTIMOに変えたくらいかな。用途的には変えるほどの理由はないんだけど、こっちのがデザイン好みだったので。特にアイコンが。
やり方は同じで、前より記入できる情報量が増えたかな?具体的に書きやすくなったのは大きいかも。

***

で、今回の本題はあまりそっちと関係なくて。
長いこと懸案だった作業を3連休にざっくり進めることが出来ました。
一つはEvernoteのノートブック整理。
以前本家でも書いたとおり、無理に使ってもしゃーないということで、気が向いた時に適当に放り込むだけの使い方がメインだったのですが、流石に雑多になってきたのでノートブックを作ってジャンルわけしようかなと。
で、これ自体は前々からやりたかったんだけど、ずっと手付かず。
理由は「どう分類するのがいいか決めきれない」こと。で、今回とうとうそれを解決したわけです。
どうやったかというと、「悩むのをやめた」。バカみたいだけと、それだけ。とにかくなんか作って、まず分類してみる。やりながら独立したノートブック作りたくなったらその場で作る。他の方々に倣ってノートブック名の先頭に付番したけど、それも優先順位が変わった時点で直す。
たとえば最初は「WebClip」ってノートブック作ったけど、MacやiPhoneのTipsのクリップが多いので、分けたほうが便利そうだから独立させる。子育て関係の情報もわける。とかやっていくと、最初のほうの分類も分けたくなるけど、それは後回し。まず全部やっちゃう。分類が決めきれないやつは「未分類」に放り込む。

そんなこんなで何となく形になったけど、最初のほうと最後のほうで方針がずれたりとかして、これで良かったのか疑問は残る。
まぁ、すぐ見直しても良いんだけど、暫くこれで運用してみて、気に入らないとこは分類し直したり、優先度を入れ替えればいいや、と。

ここまでやってみて感じたのは、これまで雑多で目立たなかったけど、やっぱり試したけど続いてない利用法もあれば、期間は空いても淡々と続けてる使い方があって、分類によって「意外とこのタイプの情報溜め込んでるんだなー」という自分の興味とかの方向性を再確認できたってこと。
ここからまた、面白い使い方もみえるのかもねー。

***

あと、動画も整理しました。
子ペンの一年半近くの動画。まず動画がMacBookの容量圧迫してたので外部HDDに全イベント移動。iMovieは写真(Aperture)ほど頻繁には開かないからこれで十分。あとは、撮ったままのクリップをどうするか。
これまで整理してなかったのは、せっかくiMovieがあるんだから、そのうちかっこ良く編集して…とか考えすぎてたから。
考えたら、子供の映像なんてあれこれ小細工されてるより(特におじいちゃんおばあちゃんたちは)適度な長さの動画を生の素材のまま見るほうが嬉しいはず。
だからもう適当にクリップ繋いだ5分くらいのプロジェクトを作ってどんどん変換してしまおうかと。で、最後に一年分のダイジェストムービーだけちょいと作って、まとめてDVDにでもして渡すのが一番いいのかなーと。

***

共通してるのは、最初から凄い(って程でもないから厄介なんだけど)ことをやろうと意識して、「まずやる。それから考える」という簡単なことが出来てなかった。

仕事とかだとむしろそういうやり方得意で、柔軟にやっちゃうのに、自分の身辺でそこに辿り着いてなかったってのは我ながら面白い。
これで色々視界が開けた気がする。うむ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。