日刊じゃないでじぺんNo.398 #kopen0416

不定期子ペン日記No.110

今週月曜、約10日に渡った断乳を終了させることにした。つまり、今回の件をきっかけとした卒乳は一旦断念。
そもそもが僕らにとっても唐突な事情で、
気持ちとかも含めて何も準備がなかった。で、諦めるどころか日に日に癇癪が酷くなる子ペンに、とうとう相方の心が折れた。僕がいないときにスープを星一徹の如くひっくり返されたのが相当効いたようだ。

2人の心の安寧も大事なので、幾つかの条件の元で再開してもらうことに。一つは、再開するからには中途半端にはしないこと。そして最初の一回は機嫌の良いときにあげること。どちらも「泣きまくれば何とかなる」というメッセージを与えない為。
あとは相方の薬自体がまだ全て終わったわけではない(産婦人科医にはそこまで気にすることはないと言われたけど)ので、薬を飲むタイミングと母乳をあげるタイミング、それに量や回数のコントロール。難しいけど、子ペンにとっては既に母乳そのものではなく「吸うという行為」が大事なので、量は必要ないはず。

10日間頑張ってからの断念ということで、残念な気持ちと、正直安心もある。2歳過ぎるまでは本人からでない限り卒乳は考えてなかったので、まぁ取り敢えずはこれで良いか。一度失敗したら一生おっぱいから離れないって訳じゃないし。

***

16日で子ペンは一歳半。
おもちゃの対象年齢なんかを見ても、結構大きなターニングポイントになる月齢。つまり、脳も運動能力も個人差はあれど急激に発達する時期で、言葉も出始めて物事を良く理解し始める時期。
実際に接していてもその辺りのことをものすごく実感する。こちらの言葉や行動をすぐ真似するようになったし、記憶も格段に増えている。宇宙語だけどめちゃくちゃ喋るし、その中に意味のある単語も出てくる。
なので、今週末に相方と2人で「できるようになったことリスト」を作ろうかと思っている。1人で書き出してみようと思ったけど案外思い出せないので。
その記録はきっと後ですげー面白いと思うんだよね。1歳の誕生日にもやっとけば良かったかな。ここでザックリ書いてる記録はあるけど。多分その時点とはトピックの質も量も物凄く違ってると思う。
これから1歳のお子さんをお持ちの方は是非記録して見て。

***

今週、子ペンは事情により一度保育園をお休み。でもその用事はあっさりおわってしまったので、相方が子ペンを保育園近くの公園、というか保育園のお散歩コースの公園に連れて行ったらしい。
で、そこでは会わなかったんだけど、公園を出ると子ペンは保育園の方角を指差し「あっち」としきりに言う。
で、園庭前まで連れて行ってあげたら保育士さんに見つかって声を掛けられた。それがトリガなのかは分からないけど、その後帰ろうとしても張り付いて入りたがって泣いたらしい。
なんだ、やっぱり保育園(保育士さん?)好きなんじゃん。朝おいていくとムスッとしてるけど、あとからそっと覗くとだいたいケロっとして遊んでるしなぁ。

親の事情で預けられてるわけで、賛否もあるのだろうけど、そうせざるを得ない状況下でそれなりに社会性を身につけたり居場所を見つけている子ペンはいじらしくもあり逞しくもあり。一緒にいられる時間は全力を尽くすからねー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。