日刊じゃないでじぺんNo.399 #kopen0416

不定期子ペン日記No.111

週末の子ペン。
土日連続で地元の商店街の祭りに繰り出した。本当は土曜だけのつもりだったんだけど、子ペンを連れて行く目当てというかメインのつもりだった移動動物園が日曜しか来ないと言うので。
で、移動動物園ってのは公園に山羊とか羊とか、あとは子供と触れ合わせるための小動物(ウサギとか)を連れて来てくれる。動物愛護的な視点での賛否はあるだろうけど、子ペンにはまだ絵本でしか見たことない動物に合わせるチャンスということで。

***

最初は山羊。
やっぱり最初は大きさに驚いて半泣きで相方にしがみつく子ペン。まぁ前日にみたマスコットの着ぐるみ(ミュートン君)でも怖がったしな。
でも興味津々なのはよく分かる。僕や相方が頭を撫でているのをみて、少しずつ警戒を解く。で、そーっと触ってみて、少しだけ笑顔。そうそう、その怖がり方も笑顔もオッケー。全く無警戒ではこっちが怖い。

それから子豚。
こちらは自分より小さいからか全く怖くない様子。といっても触るのは警戒してたけど。結局子豚が一番気に入ったのか、この後何度も柵の前に戻っては眺めていた。やっぱり小さい方が安心かな。

で、羊。
羊には餌やりに挑戦してみる。山羊で少しだけ慣れたのか、腰は引けつつもさほど躊躇もなく、相方の真似をしてキャベツの欠片を羊に差し出す。羊も子ペンの手から優しく餌を食べる。
ああ、いいな。そうそう、こういうのだよ見たかったのは。子供も動物も素直だ。

***

ウサギとの触れ合いは流石にまだ子ペンには早い気がしたので、ヒヨコとの触れ合いにしてみる。
最初はじっとみたりそっと触ってたけど、慣れて来たらぺしっとヒヨコをはたいてしまった。それは駄目。
その場で注意はするけど、やっぱり加減とかはまだ難しいよね。そんなわけで触れ合いは終了。そういうことも教えていかないと。

番外編で、近所の人らしい人が連れていた大型の犬にも触らせてもらう。
こちらも子ペンはちょっと怯えてたけど、最後には撫でることが出来た。優しい動物ばかりじゃないから無警戒すぎてもいかんけど、触れ合ったり慈しんだりの第一歩になればいいな。

***

子ペンはものすごい速度で成長している。いつもは土日の朝とか寝かしておいて1人で目が覚めると泣いて僕らを呼んでたのに、昨日はベッドを自分で降りて部屋から走り出して来た。
抱っこをしても、以前は漠然と指差してる感じだったのが、明確に目的に合わせて行く方向を指示してくる(遊びたければリビングや玄関、眠りたいときは寝室)。
特に興味なさそうだったONE PIECEのオープニングもちゃんと覚えてるようで、的確に盛り上がりのところで叫ぶ(ゴー!って入るとこでおー!とかだー!とか言う)。
なんかすげぇ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。