日刊じゃないでじぺん No.401 #やきう

野球ネタ雑記。

今日はいよいよドラフトですね。僕は特にアマチュア野球マニアでもないので、話題の選手プラス数人しか候補は知らないので、基本的に誰でもとれた選手を歓迎する、ってスタンスですが。とはいえやっぱり下馬評の高い選手にベイスに来てもらいたい気持ちはある。あまりに弱すぎるからねー。まぁ当たるも当たらないも御縁ってことで。
とりあえず投手。右左は拘ってもあまり意味ないと思ってるので、即戦力級ならどちらでも。昨年高校生大量指名したので、大学社会人メインで、かな。

***

高校生については、外野があんまり若いのがいないのよね。まぁ内野の若手のコンバートもあるだろうけど。
捕手は新沼選手が抜けたとはいえ、今年指名しなければならない状況かっていうと微妙。ただ今正捕手争ってるメンバーがみんな打率上がってこないので、コンバートも視野にいれて打力のあるタイプなら獲ってもいいかもね。

***

まぁ6人くらいだそうだから投手3〜4、残り野手ってとこかな。弱いとどうしてもすぐ活躍して欲しいと思っちゃうけど、ドラフトは目先のことではなく今後10年を考えて冷静にいって欲しいものです。

***

にしても大谷君の件。
ドラフト拒否してメジャーに行ったら退団後3年はNBP球団と契約できないっていうクソみたいなルールは本当になんとかならないのかね。嫌がらせ以外の何ものでもないじゃん。
空洞化とか言ってるけど、そんな嫌がらせをしないと有望な選手を引きとめられないリーグなんかダメだろ。

メジャーに行っても、実力が及ばない以外に色んな理由で日本に戻るケースはあると思う。家族の事情だったり、実力以外の面での海外への適応だったり、渡米時とは本人を取り巻く事情が変わることは普通にあり得る。すぐ帰ってくるのはアマちゃんだとか、心構えだの根性だのってレベルでしか見てないのは頭悪いよね。

で、例えば24歳くらいで日本に戻ってきて、誰が見てもまだ十分やれる実力はあるような選手が、27歳くらいまでの、プロの中で揉まれれば一番伸びるであろう時期を独立リーグとかで過ごさなきゃいけない訳だ。馬鹿じゃねえの?
イチローやダルビッシュになるかもしれない選手の可能性を放棄して、日本のスター選手候補を埋れさせることになるのは自分たちのせいじゃないか。それも子供染みた嫌がらせで。

もちろん抜け道になるのは困るから、社会人同様に海外球団「入団から」3年間、とかの制限はあったほうが良いだろうけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。