日刊じゃないでじぺんNo.413 #5todo

久しぶりに5todoタグをつけたものの、関係あるようなないような微妙な内容です。

先週から、ひとつ新しい習慣を取り入れてみた。それは、寝る前に10分、リビングの片付けをすること。
恥ずかしい話だが、我が家は正直片付け、整理整頓が得意な方ではない。今の家に引っ越して数年になるが、一部屋は未だに倉庫のような状態(これまで二人暮らしで、部屋として使う必要がなかったのもあるが)。
流石に子ペンが生まれ、やがては子供部屋も必要になるのにこれではいかん、とは思うもののなかなかレイアウトの変更は順調には進まない。

週末に片付けようにも
・用事もあるので毎週末は出来ない
・子供に邪魔されて思うように進まない
とかなかなか難しい上に、「普段の生活で散らかったものを片付けるだけで疲れて、原状復旧より先に進まない」という問題に気づいた。
つまり、毎日片付ければそれを週末にやる必要はなくなるし、一日分の片付けなら10分もあれば出来る、と考えた。

***

散らかるものの大半は子ペンが引っ張り出したオモチャと本、あとはせいぜいチラシや衣類(これらも子ペンが引っ掻き回す)くらいだ。子ペンに片付けさせることも出来るけど、それは「片付ける遊び」でしかないので、寝る前にキチンと片付いた状態で終わることは少ない。これはまだ仕方ない。オモチャと本は所定の位置に戻す。
服は洗い物なら洗濯機、引っ張り出されただけのものは元の場所へ。ゴミはまとめる。これくらいは眠くても疲れてても出来る。目安として10分と書いたが実際はそんなにかからない。

で、ここからプラスアルファ。

原状復旧させたついでに、「昨日より少しだけ片付けを進める」。何でも良い。戸棚の一スペースを整理して、無駄なものを捨てるとか。その日の余裕や気分に応じて、プラス10〜20分程度。つまりやる気がある日なら寝る前のトータル30分を片付けに使う。テレビをみながらでも良い。集中できるならしてもいい。縛りは緩く、でも出来るだけ毎日。やる気が出ないなら昨日届いたAmazonのダンボールひとつ潰して終わり、でも良い。

***

5todoと共通してるのは、習慣化を目標にすること。夜にやるのは、その日の汚れをその日のうちに(掃除機は流石に夜にはかけないけど)的な意味合いと、もうひとつは単純労働だから。整理に頭を使うってのはあるけど。早起きした朝の時間はそれよりもクリエイティブな作業や学習に使いたい。
だったら片付けは夜に時間を取るのが良い。「これが済んだら寝るよ」という自分自身への切り替えスイッチにもなる。

これはなかなかうまく行くんじゃないかと思ってるけど、さてさて。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。