日刊じゃないでじぺんNo.422 #kopen0416

不定期子ペン日記No.127

週末の子ペン。
保育園からの報告によると、子ペンはお散歩のとき、公園で女の子と手をつないであちこち2人で見て回ってたらしい。
なにそのリア充デート。

***

土曜日は保育園のクリスマス会。乳児クラスは午前中で、お話を聞いたり保育士さんたちの劇や演奏を見たり。
子ペンはお話とかは実におとなしく聞いている。法事とかもそうだけど、なんかこういうときは空気を読むのかなんなのか、えらいなー、と思う。
最近歌が好きな子ペンも、讃美歌はさすがに知らないので乗れず。
保育士さんたちの劇も、僕らが笑ってるそばで子ペンだけは黙ってじっとみてた。ていうか全体の中で僕ら夫婦が一番爆笑してたっぽいんだけど(後から複数の保育士さんに突っ込まれた)。みんな素直に楽しもうぜ!

幼児クラスになると子供たちが劇をやるようなので、それも楽しみ。

***

その後はプレゼントとして、絵本やカレンダーのほか、クッキーを貰った子ペン。相方にそれらの荷物を預けるも、クッキーだけは手放さない。
本当に食い意地はるようになってきたなー。まぁ、体重少なめなのでいい傾向だ。やはり一年前に比べると、甘いものとかも好きになってきたようで、子供らしい味覚になってきてるのかな?そういや熱いものも以前ほど冷まさずに食べられるようになってきてるみたい。
夕飯に出てきた芋の天ぷらを何度も食べたそうに触っては手を引っ込めてるのは可愛かったけど。

***

クリスマス会が終わって、近所のファミレスで昼食をとろうと店に入ったら、たまたま近くの席に、冒頭の公園デートの女の子とお母さんも来ていた。
「ほら、○○ちゃんいるよー」と子ペンに教えると、身を乗り出して見ようとするので、「お話するの?いってくる?」と聞くと激しく頷く。
ので、ベビーチェアからおろしてみると真っ直ぐその席へ。もちろんそれだけじゃ迷惑なので、相方がついていってしばしお話。もちろんまだ実際に子供同士が話せるわけじゃないけどほのぼのした。子ペンが保育園の友達に興味を持って、社会性を獲得しつつあるのを実感。
そういやその子には金曜の朝絵本読んであげたなー。

***

日曜は親の都合であちこちへ。
選挙からクリーニング屋、それから銀座へいって食事したり歩行者天国ふらついたのち、AppleStore。あとその側の児童向けの本屋さん。更に川崎に戻ってSoftBankショップやら諸々。

歩行者天国でウロウロしたり、絵本の店はたのしかったようだけど、やっぱり親の都合のGeniusBarやらは退屈だったみたい。あ、でも待ってる間、おいてある子供向けアプリを沢山いれたiPadは楽しそうに遊んでたな。特にヘアカットして遊ぶアプリは大爆笑してた。あれは落としてあげようかな?

***

流石に赤ちゃんというよりは子供、という感じになってから、そこらの見知らぬおばちゃんとかにいきなり話しかけられることは少なくなったんだけど、銀座では久々に「かわいいわね〜」と声をかけられた。
なんか街中で自分がいきなり褒められても相手の真意を読みかねて変な感じになりそうだけど、子供を褒められると無条件に嬉しくなるよね。でしょー?みたいな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。