日刊じゃないでじぺんNo.443 #kopen0416

不定期子ペン日記No.141

今週の子ペンは甘えん方で嫉妬深い子でした。
とっくに慣れて、楽しんでるはずの保育園に連れて行くと、僕の去り際に必ず泣かれる。
(病欠を含めた)連休明けみたいに一緒に過ごした時間が長かったあとなら最近でもたまにあったけど、だいたい翌日からはけろっとしてバイバイ、と手を振ってくれてたのに。
まだ慣れてなくて毎日泣いてた春先に少し似てるけど、やっぱりそれとも違う。

他の子たちも僕にそれなりになついてくれていて、僕が行くと笑いながら寄ってきたり、中には抱きついたり膝の上に座って来る子もいる。前はそんな様子を遠巻きに眺めてた子ペンが、僕にまとわりつく子を押しのけたりするようになって来た。
先週くらいから傾向が出てたけど、今週はハッキリと独占欲のようなものを見せるようになった。

***

毎日泣くのも、嫉妬深さも、それは心の進歩の証だ。僕としては君が一番だよ、ということは態度で示しつつ、他の子との交流も気にせずに今まで通り。社会を学べ。社会性を身につけろ。君の世界は家の外に拡がっている。

子ペンは、そのことに気づき始めているからこそ、泣いて僕を引き止めたり、他の子から引き離したりするのだろう。
泣いても僕は会社にいかなきゃいけないし、その泣いてもどうにもならないことを学ぶときだ。その豊かな感情を今は、他の子に怪我させない程度に発露させたら良い。

***

怒り方も身についてきた、というとおかしいかもしれないけど、本人はもうどちらかというと寝たい、というときに風呂に連れて行くと大変。体を洗っていても最初はこれ以上ないくらいの号泣で風呂から出たがる。
それがさせてもらえないと分かると、今度は両手を振り上げて僕に向かって猛抗議を始める。まぁちょっと準備が遅くなって親の都合で遅めの時間になったのは申し訳ない。でも風呂はちゃんと入って体も綺麗にしよう。
理屈は通じないから話しながらも淡々と体を洗う。湯船につける。湯船でオモチャで遊び始めたくらいから落ち着く。

あれー?
なんか保育園に預けるのといい、最近僕は子ペンにとって悪者じゃね?

***

でも、リビングから寝室に向かうとき、最近はバイバイだけじゃなくて、わざわざ僕のところにちゅーをしに来てくれる。
そこで相方が「お母さんにもちゅーは?」と聞くと首を横にふるふる、と振る。
要するにこれは別れのキスで、一緒に寝室に行くべきお母さんにはここでしちゃいけない、ということのようだ。その子ペン理論かわいいんだけど。

断乳も少しずつ考えないとだけど、まだいいか。あとトイレトレーニングもそろそろ考えとかないと。

***

前回書いた「団十郎さんの報道でテレビに向かってバイバイしててビックリしたけど、お出かけするからテレビにバイバイしてただけみたい」という件についてですが、ひとつ追加報告。

あの日以来一度もテレビに向かってバイバイとかしません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。