日刊じゃないでじぺんNo.484 #kopen0416

不定期子ペン日記No.174

何度も書いているけど、朝保育園にいったとき、なるべく他の子達と触れ合うようにしている。もちろん強引に抱き上げたりとかではなく、挨拶したり、子供が仕掛けてきた遊びに軽く対応してあげる程度だけど。

慣れてどんどん寄ってきてちょっかい出してくる子もいれば、そんなには来ない子もいる。
普段は来てくれる子でも、機嫌や気分は日によってまちまちだ。ましてや朝の僅か5分そこそこだから、機嫌が悪い子はそういうシーンだけしか見られずに終わってしまう。

それでも、子供達の性格とか色々違いが見えて本当に面白い。

***

ひとり、なかなか歩かない子がいた。月齢でいえばクラスの真ん中くらいで体も大きすぎも小さすぎもしない女の子。いつみても抱っこかハイハイで、昨年度0歳児クラスで月齢が一番下の子が立つか立たないかの頃、「歩かないの2人だけになっちゃったねー」とお母さんが言っていた。普段は気にしてなさそうだけど、やっぱり不安はあったんじゃないかと思う。うちと同じで1人目だし。立たないわけではなかったけど、歩いてるとこはみかけなかった。

そしてその子は他の子と比べてもとても人見知りで、パパママにずっとくっついて、いなくなると泣きっぱなしだった。たぶんもっと待てば泣き止んで普通に遊んでるんだろうけど。

***

でも、1歳児クラスになってからようやく普通に歩く姿を見かけるようになった。元気にお部屋の中をウロウロしてる。相変わらず人見知りではあるようだけど、でも泣きっぱなしでもなく、楽しそうにしている。

そして最近は僕のところに寄ってきてちょっかいを出したり抱きついたりもしてくれるようになった。人見知りが激しい分、気を許した相手へのアプローチというか、距離の詰め方も極端だ。

ああ、やっぱり子供達の成長の歩みは一人一人全く違っていて、何かするのも月齢順なんてことは決してないし、大きさも他人との関わり方も皆違うんだ、と頭では理解していたことを実感させてくれた。子ペンは順調過ぎるくらいなのでその辺りで悩んだり心配になったことはないんだけど、こうして他の子から学べることもある。

***

4月から新しく加わった子達もだいぶ馴染んで朝から笑顔でいることが増えたみたい。
彼らも僕とタッチしたりしてくれるようになって嬉しい。
どうしても1人だけ、朝に会えない(預けにくるのが遅い)子がいるのが仲良くなる機会がなくて残念。

***

クラス内で水疱瘡が流行っている。
うちも含めてみんな予防接種は済ませてるんだけどね。だから症状自体は軽く済んではいるようだけど、伝染病だから元気でも登園出来ないしねー。

うちは今のところ罹ってないみたい。どうせ回ってくるなら早めに、と覚悟はしてるんだけど今日まで徴候なし。いや、罹らずに終わるなら一番良いけどさ。

しかし小児科学会かなんかは2回接種推奨なのに、病院で聞くと1回で十分と言われたから2回目は打ってないのよね。1回接種だと症状はごく軽いけど罹る可能性は高いらしい。
現場の医師からしたら1回接種の後、軽く罹患しとくくらいのほうが確実に免疫つく、くらいの考え方なのかな。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。