日刊じゃないでじぺんNo.494 #kopen0416

不定期子ペン日記No.183

週末の子ペン。
土曜日は主に家で過ごす。
リビングに子ペン用本棚があって、幼児雑誌や絵本をそこに入れている。で、基本的には読んでほしい本を自分でそこから持ってきたりするんだけど、たまに、一つの棚にある本を全部漁って片っ端から投げ出すことがある。
最初のころは仕方ないと思っていたものの、今は言うこともだいぶ通じるので「読みたい本だけ持ってきなさい」と言うようにしている。のだけどやっぱり幼児。忘れてるのかわざとかは知らないけど、「全部出し」をたまにやる。土曜日も急にやり始めたので「読みたい本だけにしなさい」と少し強めに言っても聞かず。
そして直後、僕の顔面に硬い絵本の角が直撃。流石に本気で痛くて咄嗟に叱ることすら出来ずにいたら、相方が先に叱り飛ばした。
「お父さんにごめんなさいは!?」と言われ、流石に悪いと思ってたのか(最近は言われても素直に謝らないことも多い)、すぐに「ごめ…なさい」と。
じゃあ出しちゃった本はないないしようね、と一緒にお片付け。

その後からかな、昨日も今朝も、子ペンは本を2冊だけ選んできて「おとーしゃんはこっち」と一冊渡してくるようになった。そして自分はもう一冊を開いて憶えてるセリフとかしゃべってる。
うん、まぁ僕にわたされても読まないけどっていうか読み飽きたけど。かわいらしい。

***

日曜日はお出かけ。2週間ほど遅れて相方の誕生日の食事ってことで神楽坂の寿司屋へ。

食べ放題で3歳児以下は無料なんだけど、生ものは基本的に与えてないから、寿司屋は子ペンの食べ物少ないのよね。よく行くスシローはエビ天うどんあるから問題ないけど。

で、先にアンパンなど与えつつ散策して、予約時間にお店へ。子ペンには玉子焼き、納豆巻きなどを頼む。わりと大きめの納豆巻きをあっさり食べ尽くし、僕らの寿司にも興味を示す。シャリの端っこなどあげつつ、ポテトフライと、完全な生でないならと言うことで蒸しエビの握り(サビ抜き)も追加。

でもポテトフライのあたりでお腹いっぱいで遊び始めた子ペン。蒸しエビが来たので「ほら、エビだよー」と言うと、ネタだけを掴んで尻尾から口に。ああ、やっぱり尻尾食べるのか。そりゃそうよね。

でも子ペンが食べたのはそれだけで、サビ抜きの蒸しエビ一貫とシャリのみ一貫、それに先に間違って来てたサビ入りの蒸しエビ2貫を僕が始末することに。まぁ美味しいから良いけどさ。

***

子ペンといると、疲れてカフェでまったり、というのもなかなか出来ない。
食べ物や飲み物に集中してる時は良いけど、飽きたらさっさと椅子をおりて何処かへ行こうとするので、こっちはどんなに疲れてようが連れ戻したり抑え込むのにまた体力精神力を使う。落ち着いた空間で弛緩し続けることが出来ない。

実際、最後の手段としてはiPhoneを渡してしまえばだいたいおとなしくなるんだけど、そればかりに頼るのも良くないしね。

因みにロックしたまま渡しても曲を再生したりするし、YouTubeでも立ち上げて渡してやれば、勝手にアンパンマン関係の動画をみて、関連動画からまた違うのみて、気がつくと全然違うの見てたりする。ノンタンといっしょ、みたいな幼児ものは良いとして、気がつくと海外ドキュメンタリーみたいなのになってて不満げに僕に訴えて来たり。
まぁアンパンマンにしても同じ話を何度見ても怖がったり喜んだりちゃんと感動があるようで羨ましいしありがたい。

あと最近はえいごであそぼプラネットのアプリが妙にお気に入り。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。