日刊じゃないでじぺんNo.500 #kopen0416

不定期子ペン日記No.188

連休最終日の夕方あたりに何か汗疹多いなー、って話を相方としてたんだけど、火曜日に保育園で「手足口病だと思われる」と言われ、翌日病院に連れて行くことに。
遡って考えたら、金曜の夜の発熱とか日曜に少し下痢気味だったのもそれかー、と思い当たる。
でもそうなると病気のピークはとっくに過ぎてる訳で、案の定水曜の朝には発疹も殆ど目立たなくなってた。でも保育園で言われた以上医師の判断なしって訳にはいかない(手足口病自体は登園禁止ではないけど、水疱瘡など他の伝染病の可能性が残るので)ってことで相方が午前半休で病院へ。

なのでいつもと違って相方も出ていかずのんびり気味の朝に、僕だけが出かけて行くという展開に頭がついていかない子ペンが大号泣。うぬぅ可哀想だけどかわいい。かわいいけど切ない。
「おとーしゃん」って言いたいのに嗚咽して言えない。これをおいて行くのも辛いなぁ。
出て行ったあとプリンで宥めた様子。

***

やはり病院でも「どれが発疹なの?」レベルだったようで、概ね完治に向かってるという診断。
となると相方は予定通り午後出社。いつもと違って昼近くまでお母さんといたのに突然保育園に預けられる展開に、二度目の大号泣。
僕らからするとしょっちゅう泣いてるので驚きは無いんだけど、保育士さんたちから「子ペンがこんな泣き方してるの初めて見た」とか言われたらしく、やはり保育園では色々我慢してたりするのだろうなー。

***

そういや先週にも、風邪気味でプールに入れない時に、横でタライで水浴びだけさせている、という話を聞いた相方が「それだと怒るでしょ?無理やりプールに入ろうとするでしょ?」というような質問をしたところ、保育士さんたちから「え?この子が怒る?」と不思議がられたとか。
言われればだいたい素直に自分の場所で遊んでるらしく、子ペンかなりの内弁慶疑惑。うちだと意に沿わないことにはものすごい抵抗するんだけどなー。一年以上通って保育園自体はだいぶ慣れてると思うんだけど、既に表と家とで態度を使い分けてるのか…。

そういや他の子のお母さんとかにも子ペンは「クールでおとなしい」と評価されてたな…。

***

水曜日相方が迎えに行ったあと、「おとーしゃん、どこー?」を連呼してたらしく、それ聞いて定時退社フル活用で帰りましたとも。

***

最近子ペンが、これまで脳内に溜め込み続けた童謡とかをとしきりに歌っている。
エレベーターの閉じるボタンの記号(▷|◁)を「ちょうちょ」と認識している子ペンが、ボタンで遊びたがる時があるのでエレベーターから無理やり引き離すとまだ遊びたい子ペン、泣きながら「ちょーちょー、ちょーちょー、なのは、とまれー、あそべー、とまれー、あそべー」と何故か歌の歌詞を必死に叫ぶ。
多分言葉の連想から頭に歌詞が浮かんでくるんだろうけど、そういう状況で必死にいう言葉がそれってのは面白い。

「きーらーきーらーひーかーる、おーそーらーのほしーよ、どーのーはーなみてーもー、きーれーいーだーなー」
途中から歌変わっとるがな。でもリズムとか節とか近い歌にシフトしてしまうってのは、頭の中でのカテゴライズが複雑化、高度化してることの表れだろう。こういう変化も面白い。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。