日刊じゃないでじぺんNo.503

不定期子ペン日記No.190

保育園のトイレの便器ひとつひとつの前に立っては「くしゃーい」と言って笑う子ペン。いいから座っておしっこしちゃいなさい。

***

今週は寝つきが悪い。ていうか寝る気がない。相方がベッドに連れて行こうがおっぱい飲ませようが、そのあとも遊びたがって泣き声がきこえ、格闘しているのがわかる。僕が行くと火に油(遊びたい気持ち倍増)なので息を潜めてまつ。寝室の前がトイレなのでトイレにも行きにくい。

火曜日は特に間が悪くて、僕が帰ったときにちょうど寝かせようとしていたとこだったので、僕の帰宅の気配を察知した子ペンがむくりと起きて「とーしゃん!」と叫んでた。行ってあげたいのはやまやまだけどねー。

***

水曜日は早く帰ったのでまだ普通に遊んでて、僕に(自分の夕飯の残りの)パスタを「たべなよー」と食べさせてくれる可愛さ発揮。なので「おとーさんのご飯まだかお母さんに聞いて来て?」と言うと、「おとーしゃんのは、ないよ!」と言われてしまった。そんなことないもん…(震え声)。

で、この日もやはりなかなか寝るつもりなさそう。なので僕が寝室に連れて行くと、結局相方を呼びに行って、3人で。

その後僕をベッドから追い出すので、邪魔なのかと思ったら、やっぱり僕を連れてリビングへ。適当に絵本とか読み出す。
しばらく様子をみて、「もうねんねしようよ?」と言うのだけど、聞こえないふり。で、またしばらくしてから「そろそろ、おっぱいバイバイするかい?おっぱい吸わなくてももう眠れる?」と聞いてみたところ、神妙な顔つきで「うん」と頷いてから、すくっと立ち上がって寝室へ。
言葉通り相方におっぱい要求することもなく、しばらくゴロゴロしてから寝た。

まぁ、本人にとってはその日のことであって、この先ずっと、って意味ではなかったと思う(次の日は欲しそうにしてたし。抱っこで寝かせたけど)けれど、そろそろ卒乳にむけた心の準備が出来つつあるのかも知れない。

焦らずに、ゆっくりね。

***

保育園の部屋からバイバイ、と出ようとした僕の指を一本きゅっと握って懇願するような上目遣いで「あそぼーよ、あそぼーよ」とか言う子ペンは相当の策士。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。