日刊じゃないでじぺんNo.518 #kopen0416

不定期子ペン日記No.203

最近は保育園で、他の子を叩いてる子を子ペンが制してたり(腕を掴んで諌めるように名前呼んでる)、逆に突き飛ばされた子ペンを他の子が庇ったりと、月齢高めの子や兄弟のいる子中心にコミュニケーションの片鱗が垣間見えるシーンが増えてる。
いままでは(少なくとも朝の数分間の観察では)各々が一人遊びをしてる集団、って感じだったんだけどねー。それか保育士さんのとこに集まってるか。

***

だいぶ「報告」らしきことができるようになってきた。すごく断片的だけど。最初は旅行の時の「おうま、みた」からだと思うけど。
昨日も保育園のあと相方の実家に寄ってたので、家に帰ってきてから僕に「アイス食べた。おばーちゃんの。」とちゃんと報告してくれた。

親がどちらかしかいない時に「おかーしゃんは?」「おとーしゃんは?」と尋ねてくるので「おしごとに行ったんだよ」とか説明するわけだけど、その度にとても大げさに、しかし棒読みで「えー、そーなんだ!」とか言うのがとても可愛くて可笑しい。
明らかに言ってるだけで理解はしてないんだけど、昨日相方に「おとーさんいるかなー?」と聞かれた時に「おとーしゃんは、おしとご」と言ったらしく、なにそれ凄い。おしとご可愛い。今日もおしとごがんばるよー。

そういや相方が仕事行くのに乗るバス停の前で「おかーしゃんは?」とか言うんだよな。朝は基本一緒に出ないから、そこで別れたことなんかほんの2、3回で、最後も半年以上前だと思うんだけど。

***

前も少し書いたけど子ペンの創作むかしばなしが可愛い。
一ページ一話の物語本の挿絵から、適当な話を読んでくれる。「むかしむかし、あるところにー」のあとがかなりいい加減。猿かに合戦の絵が、猿がオニギリを持ってるとこなので「どーしよっかなー、たべよっかなー」とか言うし、十二支の話では十二支の動物と猫の絵があるんだけど、他はわかるのに「龍」は知らないので牛が二頭になったりしてる。

なんかすごく頭使ってるんだろうなー。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。