日刊じゃないでじぺんNo.519 #kopen0416

不定期子ペン日記No.204

週末の子ペン。
僕の日曜の休日出勤が決まってたので、土曜は全力で遊んでもらうことにする。
とはいえ子ペン側にはその意識は無いのでいつも通りだけど。

休みの日に触れ合っていると、言葉が日を追う毎にみるみる進歩しているのがわかる。というかだいぶ会話らしい会話が成り立つようになってきてる。
「なにしてるの?」とか聞いてくるし。iPadで手遊びの歌で遊んでると僕に「たって!たっちして!」立つと「うたって!おどって!」。要求とかも明確に具体的になってきてる。
もちろんトンチンカンなこともまだ多いのだけど。

***

近くの商業施設内のキッズパークに久しぶりに連れて行く。遊具で遊ぶ姿が、以前に比べてずっとお兄ちゃんになってきた。触るのが怖かった芝生も今は平気。遊具と比べたときの背の大きさもはっきりわかる。
特に子ペンは身長高めだしね。

そんなわけで周囲の子も、以前ほど気を遣ってくれない。まぁ「ちょっとごめんねー」とか押しのけられる程度だけど。危なく無い限りはどんどんやってもらって構わんけど。子ペンも戸惑ってるけど泣くほどじゃない。まぁその手の押し合い取り合いは保育園で慣れてるだろうしな。大きい子は保育園の方が(年長として接する意識が強い場なので)もう少し優しいだろうけど。

***

ちなみに僕のいない日曜にも同じとこに来たらしく、そのときは木に草を括り付けて遊んでる姉妹のそばに寄っていって、妹らしき方に「さわらないで!」と怒鳴られて号泣したらしい。まぁまだ触っても無いのに怒られてびっくりしたのよね。
お姉ちゃんの方が謝りに来てくれたらしいけど、まぁ誰が悪いわけでもないよね。子供同士の距離感とか理不尽さとか、色々学んでいくわけだ。

***

土曜日の夜、一緒にお風呂に入ってるとき、「お父さん明日はお仕事だから、一緒に遊べなくてごめんね」と伝えたことを憶えていたのかどうか、日曜の朝に僕が支度を始めた途端に、「おでかけ、するの?」と聞いてきた子ペン。表情は既に一緒に、ではなくいっちゃうの?、のニュアンス。

「そうだよ。お仕事だから、ごめんね」と伝えると、少しずつ、ゆっくりと泣きそうな顔になって「ふえぇ…うえぇ」と、涙を流さずに泣いた。すごく切ない。お母さんに抱っこされて落ち着いたけど、僕が家を出るときに「行ってくるね」というと今にも泣きそうな顔で、ぐっと我慢している。そして僕が視界から消えた途端、また「ふえぇ…」と。

そんなに我慢しなくていいのに。いいこだな。号泣されてもどちらにしても切ないんだけどさ。

その顔を振り切ってきたことを無駄にしないために、そしてまた笑顔にするために頑張ってこよう。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。