日刊じゃないでじぺんNo.535 #kopen0416

不定期子ペン日記No.217

週末の子ペン。
土曜日は相方の友人が泊まりにくるということで午前中は部屋掃除。子ペンはおさるのジョージやひつじのショーンを一生懸命見ているので邪魔されずありがたい。

お昼ご飯に買ってきたマクドナルドのポテト。相方が子ペンに「はんぶんこね」と言って、「うん」とか言ってたのに、相方が手をポテトに近づけただけで怒り出した。「まだ食べてないよ」と言っても「絶対たべた!僕のポテト!」と言いたげな号泣抗議。はんぶんこどこいった。
じゃあ、と僕のを上げようとしたら「それはおとうさんの!」とばかりに押し戻される。自分のやつのはずのポテトが食べられた(と思い込んでる)のが許せないらしい。

最終的には僕のやつも全部皿の上にあけて混ぜて、「みんなではんぶんこしよう?」と説得したらなんとか納得した様子。

***

来客到着。
初めて会うわけではないとはいえ、久しぶりだし人見知りがだいぶ加速した今の子ペンがどう反応するかなー、しばらくは大人しく隠れてるかなー、と思ってたら大間違い。全く臆することなく、どころか明らかに上がるテンション。綺麗で若い女の人だからかお前。アンパンマンの絵や本を見せては話しかけ、とにかく嬉しそう。

種明かし、というわけではないのだけど彼女は元保育士なのだそうで、子供との距離感、接し方が上手で自然だと思う。子供の相手をしてやろうと身構えてたり、気に入られなきゃと気負ってる相手はやっぱり子供に見抜かれるというか、雰囲気で子供が引いてしまうのだろうな。僕の両親がそんな感じなので、毎回子ペン側のギアが入るまで時間かかるもんな。

僕は体調不良もあって早々に寝室に引っ込んだんだけど、子ペンがずーっとハイテンションではしゃぎまくってるのが聴こえる。ていうか僕がいなくなっても全く気にしてねぇ。家でもテンション上がってる時だけやるアンパンマンショーごっことかやってたみたいだし。

***

夕飯を食べに行く時もひたすらテンションは高いままで、1人でどんどん走って行ったかと思えば、転んで泣きながらも立ち上がってまた走り出す。なんだこれ。
昼寝すらしなかったせいか、椅子に座っていくらか食べたあたりで完全に眠くなり、最後は僕の膝の上で寝落ち。まぁあんだけパワー全開で遊んでたらなー。

で、夜も更けて僕らも寝ようという時。子ペンの寝相を直してやってたら、ニコニコ笑顔で「んふふ」とか笑う。完全に寝てるのに。「そっか。今日はそんなに楽しかったか」と思わず問いかけたら「うん!」と明瞭なお答え。間違いなく寝てるのに。かわいいな。

でも、可愛いだけじゃすまなかった。

***

夜中、強烈な攻撃で目を覚ます。
子ペンの頭が僕の顔の上に乗っている。それがゴロゴロと胸を通ってお腹の方へ移動。そうかと思うと頭を持ち上げて相方の方へ。すると足がこちらを向くので、蹴りが飛んでくる。僕の喉に綺麗に決まる、息の止まるようなピストンキック。さらに持ち上げた足が鼻や眼窩をヒットするかかと落とし。からの両足ダブルかかと落としが胸部直撃。流石にきつい。
子ペンは普段から決して寝相は良くないけど、ここまで暴れまわるのは本当に珍しい。おそらく夢の中でも興奮状態なんだろう。しまいには「んふふー」と笑い声が聴こえ、相方に「おっぱい!」とか言ってる。何回かうっすら目は明けたようだけど、やっぱり寝てる。寝てるのに。

ていうか君はおっぱい飲まなくなって3ヶ月くらいは経つんですけどね。その発言久しぶりに聞いたわ。

***

日曜は相方がその友達とお出かけ。
そこまで楽しかったなら別れた後泣くかと思ったらそんなこともなく。

二人きりなのでお昼まで適当に過ごしてから食事AND散歩へ。何を食べたいか聞くと「かつどん!てんどん!」。どんぶりマントリオ好きだもんねぇ君。どちらかというと天丼らしいので、てんやへ。子ペンにミニ天丼頼んだら意外と大きかった。なので食べそうにないイカ天などを貰って、逆に僕のエビ天をあげてみた。エビ天ダブルと芋天の乗ったカスタム子ペン天丼。
これがまた食べる食べる。エビはともかくでっかい芋天は半分くらい残すだろうと思ってたらほぼ全部口に押し込んだ。ご飯も2/3くらいは食べたかなー。本当に好きなものはよく食べるね。

***

食後は川崎のハロウィンパレードのスタート地点へ。パレード開始まで一時間。うろうろしてるパレード参加する仮装のみなさんと撮影とか出来るので見に行ってみた。
僕に抱っこされてる間は「おばけー」とか楽しげにしてた子ペン。「写真撮ってもらう?」とか聞くと「うん」と言うのでおろしてみたら、僕から一切離れようとしない。LINEのウサギに頭撫でられても顔は強張ってるし、亀仙人に写真撮ろうと誘われても拒否。

ふふふ。やっぱりこわいのねー。

普段、街中のハロウィンディスプレイを見かけると相方が「お母さんおばけ怖いよー」と言うのに対して腕をブンブン振ってから「やっつけたよ!」とか言ってる勇ましい子ペンが。

流石に不思議な仮装の集団に囲まれて、泣はしないけど引きつってる。怖いの?ときくと「うん…」と力ない返事。写真も撮らせてくれないのでパレード始まるまで離れよう、と思って抱っこしてたら寝てしまった。

***

ま、その後も街中のお化けの絵が描かれたポスターとかは一生懸命「やっつけたよー」してたけど。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。