日刊じゃないでじぺんNo.557 #kopen0416

不定期子ペン日記No.236

年末年始の子ペン。
怪我の話は前回も少し書いたけど、本人的にはほぼ痛みもなく、平気な様子。昨夜試しに風呂で右腕を他のとこと同程度の力でゴシゴシ洗ってあげたけど、全く痛くないみたい。その後も普通に右手をついたりしてたし。
外科的に完治するにはもう1〜2週間かかると思われるので、副木固定はまだしばらく続くし、そのために右腕の稼動は著しく制限されるから不便ではあるだろうね。一番顕著なのは食事かな。

***

年末は掃除に奔走する両親の傍で過ごし、大晦日から元旦には相方の実家ではしゃぎ、翌日は僕の実家でやっぱりはしゃいで過ごした子ペン。
どういうわけか彼の中では厳然たるルールとして、「お父さんとお母さんがいるときはお父さんが抱っこ係」と決まっているようで、僕が疲れようが相方が呼ぼうがお構いなし。一瞬でも渡せば泣いて「たすけてー!」とか人聞きの悪い叫び声をあげる始末。相方がしょげてるからそこはもう少しバランスとってくれよ。僕も疲れるし。

しかも怪我の後しばらく甘やかしたので付け上がったのか、殆ど歩こうとしない。玄関を一歩でも出ると抱っこを要求。街中でもちょっと降ろすと泣いて座り込むのでこちらとしても「抱っこした方が楽」についついなってしまう。
しかしあまりワガママ許すと、それが染み付いちゃうよなー。三つ子の魂百までというし。ワガママといえば最近は何でも「これは〜くんのよ!」と所有権を主張するようになってきた。
カメラ、iPad、相方のパソコン、メガネ。
流石にそれは何度も違うと言い聞かせては泣かれるのだけど、なかなか納得してくれない。最近は何故か僕の靴を履いて出かけようとする。

なかなかこの時期のしつけというのは難しい。

***

0〜9の数字は読める子ペン。
最近は「0という概念」を教えてみたりしてる。もちろん小難しい話じゃなくて、「何もないのが0だよ」くらいの。
それからこないだも書いたけどひらがなの読み。アンパンマンの50音表で、前はランダムに名前を言うだけだったけど「アンパンマンの”あ”だよ」、と文字の方を教えてみてる。50音表を見ると「あ、い、う、え、お!」というようになってきた。もっと小さい頃に読んでいた簡単な絵本でも文字を指し示しながら読んであげたりしきてみてる。
それとカレンダー。日付の概念はどうやって獲得して行くのかなー、と思いながら「今日は1月4日。ここだよ。明日は〜」くらいの説明をしてみてる。別にすぐ理解できると思ってるわけじゃないけど、トイレに掛けるやつをアンパンマンカレンダーにしたことで、本人が興味持ってるからね。

これなにー?とかここどこ?とか本当に増えてきた。

***

先日子ペンがいきなり「おにいちゃんになるよ」と言い出した。弟?妹?と聞いたら「いもうとだよ」と。
何かで聞いた言葉をそのまま言ってるのかな。それともフラグ?

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。