日刊じゃないでじぺんNo.558 #kopen0416

不定期子ペン日記No.237

16連休明けの月曜、火曜と保育園では予想通りの大号泣でバイバイとなった子ペンも、水曜日くらいには泣かずに送り出してくれるようになり、木曜日には逆に僕が追い出される始末。今日も素直に見送ってくれてとても助かる。
骨折した子が来るということで身構えていた保育士さんたちも、想像以上に普通に動く子ペンに驚いていた。どんどん滑り台とか登っちゃうので逆に心配になったと。
もう痛がらないしねー。副木が外せないから自由が効かないだけで。
その副木も火曜日に病院で診てもらったところ、だいぶ骨が伸びて繋がってきてるので、来週末の通院で外せる見込み。

相方が色々工夫して、着替えやすいように半袖にしつつ、左腕に切ったソックスをアームウォーマーのように着せてあげてたのもそろそろ終わりかー。

***

保育士さんたちは口々に「休み前よりしっかりしてきましたね」「自主性が出てきて自分でやれることをやったり、出来ないことを伝えてくれます」「お散歩の準備なども自分でさっと始めてくれます」などと褒めてくれる。

あれ?
保育園には僕らの知らない子ペンがいる。

この年末年始、むしろ甘えん坊が超加速して、赤ちゃん返りを心配してたくらいなのに。ていうかうちでは3歩以上歩くのさえ嫌がる甘えん坊なのに。

外とうちでの「使い分け」が上手になってきたのかなー。

***

朝の支度の流れを少し変えた。
というか、保育園に行く日の朝は原則禁止にしていたiPadでの遊びをすこし開放することにした。

もともと禁止していたのは、隙間の時間さえあればiPad、みたいな依存をさせたくないので「遊べない時間もある」ことを理解させたかったのと、iPadが好きなので遊び始めると出かけるのを嫌がるのでは、という懸念があったから。

でも、朝起きてご飯を食べさせられて、好きな遊びもさせてもらえず、泣こうが喚こうが無理やり着替えや歯磨きをされて保育園に連れて行かれる、という流れは子ペンには結構ストレスなんじゃないかと思い始めた。そこで、食事、着替えなど本人の支度を済ませることを条件に(つまり「着替えたら貸してあげる」という形を取る)、また「お出かけまでだからね」という念押しに本人が「うん」と応えるのを確認してから渡すことにした。
遊べる時間は20分程度。

こうすることで、以前は泣いて拒否することの多かった着替えを素直に済ませるようになり、好きなことをひとつ間に挟むことで、以前より素直に「おでかけ」に気持ちをスイッチしやすくなったようだ。つまり、懸念していた「iPadが楽しすぎて出かけるのを拒否」という現象は殆ど起きていない。若干粘ることはあるけど、泣いて嫌がったりはしない。
朝は規則正しく、みたいな考えに囚われすぎて本人の気持ちを汲んであげていなかったかもしれないな。

依存しないようなコントロールも他の時間で出来るし、そもそも保育園や外出時には使うこともないしね。

相互の意思疎通がもう少し明確になってくればまた変わってくるだろうけど、甘やかしになり過ぎない程度に柔軟に対応しないとね。

***

今朝、「今日はお父さんの誕生日だよ!ハッピーバースデー歌って!」と言ったら「僕はー?」というので「まだ先だよ」と言ったら泣かれた。まだ日付の概念教え始めたばかりだし、わからんもんなー。なので「じゃあ一緒にお祝いしよーね」と言ったら機嫌なおったが、正しいのかどうか。むむむ。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。