日刊じゃないでじぺんNo.560 #kopen0416

不定期子ペン日記No.239

「今している楽しいこと」「今いる楽しい場所」から引き離されることをとにかく嫌がり、保育園に行くといえば泣き、保育園から帰ると言えば泣いていた子ペンが如実に変化してきている。
先日書いた朝の気分転換の成果もあるのだろうけど、どうもそれだけではない。そもそもiPadで遊び始めて10分20分でおしまい、と言われて素直に従うこと自体が以前はなかったことだ(だから登園前に遊ばせたくなかった)。遊んでる最中に「次の行動」を促すと、イヤイヤ期が終わったのか?と思わせるくらい素直に行動してくれることが増えてきた。登園だけじゃなく、「お風呂に入ろう」とかね。
お風呂だって前から好きだったんだけど、入るまでは嫌がることが多かった。まだ遊んでいたいから。今は「お風呂行こうか?」と言えばすっと遊びをやめて立ち上がり、風呂場に向かう。

年末年始の長い休みを越えて赤ちゃん返りを心配していたのが嘘のよう。

***

一方で、だんだんと何でも大人と同じじゃないと気が済まなくなりつつある。
僕の靴を履きたがるのもそうだし、僕のメガネとか、相方のブレスレットとかを取ろうとしては止められ、「ぼくのは?ぼくのはないのー?」とか聞かれる。

なので300円ショップで伊達眼鏡を買ってきてあげたのだけど、色が気に入らないのか「これはおとーさんの!」とかいって拒否。そして本当の僕のメガネを狩りにくる。やめてこないだ鼻パッド折れてフレーム交換したばかりなんだからー。

そして大人と同じことが出来ると思ってる。料理も手伝いたがるので、最近はしめじだのブロッコリーだのと手で千切れるやつを渡してやらせてたり。「これは危ないからだめ!」と取り上げると泣かれる。カメラもシャッター押すだけならいいけど、持たせるの怖いわー。もう少し大きくなったら安いタフデジカメでも買ってあげるけど。

最近は上着のボタンの付け外しを手伝うと怒る。ひとつて苦戦してる間に他のボタンをそっと留めてやってもバレる。一度外して「〜くんがやるのよ」といってやり直しになる。行動は素直になったけど、これで結局家出るまで時間かかるのよね…。

***

保育園で餅つきを手伝ってきた。
最初に園児たちに紹介された時は子ペンは僕がいるのをよくわかってないみたいでよそ見したりしてた。むしろ普段交流のない年長の男の子とかが僕のこと(誰のお父さんか)ちゃんと知っててびっくり。

堰堤に出て餅をつき始めてから子供達も見に来て、保育士さんたちにも言われたからか子ペンも僕に気づいた様子で、こっちみて少し笑ってた。でもここにいる意味がわからないからか、他の子もそうなんだけどお父さんが来てる子はそんなにはしゃいでなくて、別の子の方が妙に興奮してて面白かったー。
子ペンと何度か目を合わせてるとはにかんだように笑って、ぎこちなく手を振ってくれた。かわいい。

で、子供達も小さな杵を持って先生とお餅つき。そこをカメラマンが撮る。お父さんボランティアの役得で、自分の子のときは先生に変わって一緒に餅つき。子ペンも5回、僕と一緒に杵を振るった。

***

お餅を子供達と食べた後は一旦そのまま子ペンを預けて帰宅。あれこれ用事を済ませて一休みして、夕方お迎えに。
「今日はお餅食べた?」と聞くと「うん!」「ぺったんしたの!」と。一緒にやったやんけ。

でも多分乳児クラスが食べたのは半つきのお餅で、僕らがついたやつじゃないんだよなー。喉詰まるもんね。

その話、お母さんにもしようねー、と言ったのにあんまりしてくれない。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。