日刊じゃないでじぺんNo.562 #kopen0416

不定期子ペン日記No.241

何でも自分でやりたい子ペン。
大人ができることはだいたい自分も出来るはず、と思ってる。できない(すぐに大人に頼る)のは、お菓子の袋を開けることくらい。たぶん。

***

子ペンは料理も手伝いたい。
親がキッチンにいるときは、チャイルドゲートを鉄格子のように掴んでガタガタ揺らし、「いーれーて」とか言ってる。
当然入れる訳にはいかないので放置してると、気をひきたいのかオモチャとかをボンボン放り込んでくる。迷惑。

で、たまーに、ごくたまーに料理を手伝ってもらうことがある。
彼に与えられた役割はブロッコリーを適度な大きさにちぎること、それからしめじをバラバラにすること。

自分が手伝った日は、苦手なはずの緑の野菜であるブロッコリーも食べるし、ちょっと誇らしげに「ぼくがやったのよー」とニコニコしている。

***

トイレも自分で出来るはず。保育園では出来るもの。
でも家の便器は当然大人サイズで、おまるではなく補助便座しかない我が家では、彼一人ですませるにはちょっと大きすぎる。
でも手伝おうとすると怒る。

自分で補助便座をセットして、ズボンとオムツを脱いで、それから一生懸命便器の上によじ登る。この時すでに出かかったウンチが床に落ちることもある。
そして便器の上で器用に反転して、なんとか座る。

本人が満足すると今度は便器から降りなければならない。これも手伝うと怒るし泣く。でも放っておくとお尻をズラしておりようとするから、お尻にこびりついたウンチが便座に擦り付けられることになる。被害が補助便座部分だけで済めば良いが、そのまま本体、便座カバーまでお尻がスライドすると被害は甚大だ。
お尻はゴネることなく拭かせてくれるものの、自分でも拭きたがる。こっちが拭くまえに直に触ったり、その手を僕の肩に乗せようものならもはや激甚災害と言っても差し支えない。

トイレでの攻防はなかなか気が抜けない。

***

ていうかな、ウンチは出てからでなく、したくなったら言ってくれよ。特にオムツ替え直後くらいは気がつけば部屋の隅で踏ん張ってるし。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。