日刊じゃないでじぺんNo.583 #kopen0416

不定期子ペン日記No.260

3歳児健診にて平均身長よりわりと高め、平均体重並、というなかなかのスタイルを誇る子ペンですが、中身は甘えん坊です。最近また登園時歩かなくなってきたし。そろそろ抱っこし続けるのもキツいよ。
あとその体型でフライングボディプレスやめてほしい。

***

最近の口癖の一つは「見ててねー」。
勿論そんなすごいことをするわけでもなんでもないのだけど、自分が遊ぶところ、何かするところを僕たちに見ていてほしいという気持ち。これは大事にしてあげたいよね。
いつでも見ててあげるよ、って自分の余裕も必要だ。

***

基本的にはすごく優しい子。
お父さんには笑いながら右フックをクリーンヒットさせてくるけど。お母さんには怒られるから決してやらない奴。

相方が遅くなるので取り敢えず二人分の食事、と弁当でも買いに行けば「お母さんのは?」と聞いてくる。クッキーが3つあれば(子ペンが寝てる間に僕たちが食べて、残しておいたのが偶々3つ)3人で一つずつ、と分けてくれる。保育園でもオモチャを譲ってあげたりしてるみたいで、誕生日の先生たちの寄せ書きはみんな揃って「優しい子」の評価。
もっと我を出してもいいんじゃないかな、と思うこともあるけど、その優しさは大事にしてあげたい。

***

土曜日、野毛山動物園に行った。4回目くらいかな。
ここには、ツガルさんという、世界最高齢のフタコブラクダがいた。残念ながら過去形で語らざるを得ないのだけど、偶々僕たちの行く前日に亡くなってしまった。人間にして120歳相当の大往生。

檻のなかには勿論その姿はなく、その前に献花台が設けられていた。

最初は記帳ノートに落書きをしたがっていた子ペンも、檻を指差して突然泣き出した。周りが泣いていたとか、殊更悲しい音楽をかけていたとかそういうのはなかったんだけどね。他の檻の前で動物の姿が見えないからっていちいち泣くこともないし、彼なりに何かを感じたのかな。

***

ああ、長らく決まっていなかった誕生日のプレゼントは結局粘土遊びセットになりました。いろんな色の粘土と、型とかカッターとか押し出し式のパスタマシンみたいないろんな道具がセットになってるやつ。他の候補よりは予算的にはだいぶお安くなっております。

日曜の午後は家族揃ってこれでひたすら遊んでたよ。ちょっとでも離脱すると「お父さんもやってみたいー?」とか訊いてくる。「やって」とか「やろうよ」じゃなくて、あくまで僕が望んで羨んでる体の、じゃあやらせてあげる的な質問口調。さっきまでやってたやないか。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。