日刊じゃないでじぺんNo.592 #kopen0416

不定期子ペン日記No.269

2日目の朝。曇。
朝食を頂いてから、子ペンつれてお散歩。畦道を、川縁を、神社の境内を3人で歩く。普段の子ペンの世界とはまるで違う風景。相方は子供の頃に良く遊んでいた川に降りられる階段がなくなっている、と言う。それも時代の流れかね。
蝉が鳴き、蜻蛉が飛び交い、空には白鷺が舞い、足元を蟇が跳ねる。2年前にも抱えて歩いたとはいえ、子ペンには実質初めての風景。でも特別はしゃぐでもなく。まぁまだ今の君にはあまり価値の差はないのかもね。カエルも触りたがらないし。

***

散歩の後は車に乗って、相方の父方の実家へ。同じ高校出身で両家がそんな遠くないのね。歩いていけるほどじゃないけど。
例年なら交互に2つの家で泊まったりするんだけど、今年はおばあさん(子ペンのひいばあちゃん)が入院されているということで、おじいさんにも気を遣わせるので訪問だけ。そのおじいさんを家の前でピックアップして、おばあさんのお見舞いへ。

病院とわかると嫌がる子ペンだけど、自分のじゃないとわかると途端に平気な様子で自ら進んで歩く。おばあさんの病室は個室。子ペンは憶えてないだろうけど、親戚の中でも一番可愛がってくれて、生まれたばかりの頃は会いに来てくれたりしてたのよ。でも今は車椅子でちょっと切ない。
最初は静かにしていた子ペン、場に慣れてくると何を思ったか沢山手遊びやお歌を披露し始めた。まるで何かの恩返しみたいに。子ペンなりに、おばあさんを元気付けようとしたのかもしれない。おばあさんがとても嬉しそうにニコニコしていたのが、こちらも嬉しかった。

病院の外で相方が捕まえたセミを怖がって触れることすら出来ないヘタレだけど、優しい子なのよ。

***

そのあとは近所のショッピングセンター(病院は比較的街のほうにあるからね)で食事。早々に飽きた子ペンをおばあちゃん(ややこしいけど、相方のおかあさんね)とひいじいちゃんが先に連れ出して本屋へ。
再合流した時にはちゃっかりミキハウスの高い本(音の出る、ほぼオモチャのやつね)を買ってもらって来てた。それ僕らだったら絶対買わんやつや。本当に買ってもらえるとなると的確に高いのを選んでくる嗅覚は凄い。
しばらく買ってもらった本でひいじいちゃんの家で遊んだ後、親戚宅に戻る。

***

親戚宅にはその家の娘(相方のいとこ)とさらにその娘(子ペンのはとこ)が来ていた。
前に会ったのは3年前かな?小学生のその子はちゃんと憶えていてくれて、彼女のDSには赤ちゃんの頃の子ペン写真が保存されていた。

あちらが遊んでくれる気満々なので、すぐに馴染んで一緒に走り回る子ペン。保育園で慣れてるってのもあるけど、こうして子供同士で楽しそうにしているのはやっぱり一番いいなー、と思う。まぁ結局僕は巻き込まれて3人で遊んだりして、なかなか子供同士に任せてのんびりとは行かないのだけど。

***

夜は僕と相方、子ペンと親戚の子の4人で花火。打ち上げる系はちょっとあれなので、手元系のやつね。
子ペンもちょっと危なっかしいとこはあるのだけど、火をつけたやつを持たせて上げるとそれをじっと見て嬉しそうにしていた。もうおしまいだよー、と言ってもやめたくない子ペン。昨年の旅行に続き2度目だったけど、やっぱり持たせてもらえるのは嬉しいようだった。流石に疲れたのか、後半手が下がって来て服に火花がつきそうになってきたので数本残しつつ強制終了。

***

この夜、子ペンは押入れで寝たがるという事案発生。このあたりから、周りがあまりに自由にさせてくれるので、たまに注意されたり思い通りにならない時の癇癪が酷くなってくる。

あ、前後するけどこの日は鹿肉の焼肉を頂きました。近所で沢山獲れるみたい。イノシシも(僕ははっきり見られなかったけど)窓の外に出没したようだし、鹿も夜鳴いてたらしい。聞こえたでしょ、って言われても鳴き声知らんから…

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。