日刊じゃないでじぺんNo.597 #kopen0416

不定期子ペン日記No.273

7日目、最終日、雨。
朝食は前日と同じ、ホテルのブッフェ。流石にお盆休み明けの火曜日ともなると、家族連れは減って出張サラリーマン風の人がぐっと増える。

荷物をまとめてチェックアウト、博多駅のロッカーに預けてからバスターミナルへ。目的地は太宰府天満宮。今年の4月から運行開始した太宰府行きの高速バスがあることを知ったので、それに乗る。事前に調べた電車ルートよりずっと楽。40分くらいでつくし。

***

太宰府駅前に到着したものの、あいにくの雨。とはいえ、同時期に広島で大災害が発生していたことやこの数日後にこの地域にも大雨が降ったことを思えば、たいした不都合もなく僕たちの旅程は恵まれていたと言える。

傘を差したりたたんだりを繰り返しながら、表参道をひやかす。噂のスタバ太宰府店かっこいい。ちょっとだけ入りたかったけど、通過。
寺社仏閣や教会の建築や空間に興味があって(写真撮影的な意味でもそうでなくても)、特に神社の空気がなんとなく好き。筥崎宮も香椎宮も時間があれば行きたかった。なんだけど、子ペンにはつまらんよね。僕だって子供の頃はつまらなかった。
ましてや雨。自分の傘が無いのも不満だし、歩きたくもないし、とにかく愚図愚図してる。
でねー、そういう子供を想定してか、あるのよね。土産でもなんでもない、普通のオモチャとか売ってる店が。トッキュウジャーとか妖怪ウォッチが店頭にならんでるわけですよ。そりゃもう、そこから動かないよね。

甘いと言われるだろうけど、買いましたよ。トッキュウブラスター約1000円。まぁ僕らの都合で3歳児に雨の中、面白味も何もないとこを連れ回してる負い目みたいなのもあるし、それで素直になるなら…楽してすいません。

いや、結果的には特に楽にはならなかったんだけど。

***

子ペン的なハイライトは心字池の平橋の袂で鯉と亀に餌あげたことかな、多分。餌やり好きだよねー、君。
そのあとはまたぐずりまくりで、オモチャも悩んで買わなかった方(ユウドウブレイカー)が欲しかったと言い出す始末。流石にそれは怒ったけど。でも多分本当に欲しいのはそっちだろうなー、って買うときから思ってたけどな。大好きな6号の武器だし。後から見つけた方をその場の勢いで欲しがっただけで。

さて、取り敢えずなんとか本宮のお参りを済ませて、一旦休憩所へ。僕自身の目的は(雨でなければもっと写真を撮りたいけど)ここに来たことで一応達成。相方の目的である、梅が枝餅を現地で食べる、を目指す。でも残念ながら、相方が目を付けていた天満宮裏手の店はお休み。お盆休みの繁忙期明けで、そういう店もあるよね…。
結局表参道に戻って、雰囲気の良さそうなお店で抹茶と梅が枝餅のセットを2人分と、ジュースを頼む。

でも、本当に食べたいかどうかに関わらず、今の子ペンは仲間はずれを嫌がるので、餅が皿に2個だけなのを見た途端「ぼくのは?ぼくのはー?」。ま、そうなるよね。
結局単品追加しつつ、僕の餅を与え、相方のを大人2人で半分こ。でも追加分も子ペンと相方が半分こで食べたので、均等にはなってない。いいけどさ。

***

で、餅食った直後だけど、そのまま今度は昼飯へ。表参道はイマイチピンと来ないし、美味そうなラーメン屋は川崎にもある店だしで、しばらくうろうろ。ちゃんぽんが食べられる店の看板に惹かれて「まん月堂」へ。

ちゃんぽんと言っても、モツ鍋を食べた後の〆のちゃんぽんをランチで出してくれる店。これがなかなか美味い。この話も表邸の話と一緒に後日。

***

子連れ、雨、空港に向かう時間など諸々考えて、早めの3時台のバス便で博多に戻ることに。晴れてて丸一日使えるならだざいふ遊園地で子ペンのご機嫌取るなり、別の史跡(政庁跡とか)見に行くなりってのもあったんだろうけど。

帰りのバスで、ある意味目論見通り寝落ちた子ペンを抱えて、博多の地下の喫茶店「ミエル」で一息。ここのコーヒーも美味かった。何も入れてないのに甘みかあって深みがあって、とても落ち着く。そのあとは土産などを物色。
いよいよ空港に向かおうとロッカーから荷物を取り出す頃に子ペンが目を覚ます。
さぁ、そろそろ旅の終わりだ。

***

福岡空港は、社会人になって2年目くらいで出張で来たとき以来じゃないかな。流石にほぼ記憶にない。と思ったけど、外の景色はなんとなく記憶通り。建物内はピンと来ない。まぁ店とか変わるしな。

荷物を早々に預けて、再び土産物色。まぁ渡す相手はせいぜい会社と自分の実家くらいなんだけど。子ペンつれて展望デッキに上がり、飛行機を眺める。この旅行は彼の記憶に残るのかな。3歳頃にどこに出掛けたかなんて僕もさっぱり憶えてないけど、大きい家で遊んだとか、飛行機に乗ったとか、何か微かにでも心に残り続けたらいいなぁ、と思う。

***

20時過ぎのフライトで、羽田への到着は22時過ぎ。これも本当は翌日が休みの前提だからこの時間だったのよね。まぁ結局次の日すぐ仕事なの僕だけだけど。
電車で寝落ちた子ペンとともに帰宅したのは、日が変わる直前。

何はともあれ、おつかれさまでしたー。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。