日刊じゃないでじぺんNo.606 #diary4kopens

子ペンs日記No.1

2014年11月11日、無事第二子が産まれました。2820g、女の子です。名前はまだない。

***

まぁ現状ではペン子ちゃんのネタはそのくらい。一瞬抱っこしたけど、あとはガラス越しに寝てるのを一時間ほど見てただけだからね。
お兄ちゃんのときより良く泣いてるかな?という印象。お兄ちゃんは泣いたりとかそういう動きが少なくて動画の撮り甲斐がなかったのを思い出す。

そのお兄ちゃんは保育園なのでまだ会ってない。
手術開始が予定より2時間くらい遅れて保育の延長をお願いする関係で保育園に無事出産を伝えたので、保育士さんから子ペンには伝えてくれたみたい。分かってんだか分かってないんだか、棒読み気味に「やったー」とか言ってたらしいけど。

***

1人目が自然分娩断念からの緊急帝王切開だったから、今回は最初から予定手術。といってもやっぱり当日になるまで早くなる可能性もあったし、結果的には遅れて開始になった。まぁ大半の自然分娩の妊婦さんはスケジュール通りにならないわけで、先生たちの手があかないと予定手術が後回しになるのは仕方ないよね。陣痛来てるわけじゃないんだから。

***

感染症予防の観点から中学生以下は面会室(デイルーム)でないとお母さんと面会できないってことで、この日は子ペンは病院には連れて来ず。腹切った当日に歩くとか無理だからね。まだ触れもしない赤ちゃんだけ見せても仕方ないし。
前日(入院日)には連れてきて、お母さんはしばらく帰れないって伝えた。もちろん前からしつこいくらいそういう日が来ることは教えてたので、当日はわりとあっさり受け入れてるふうだった。エレベーターでバイバイするときに目をパチパチさせて、少し泣きそうな顔をしたけどドアが閉じて「頑張ったね」と僕が言うと、子ペンはニッコリと笑った。
正直堰を切って泣くかと思ったのだけど。僕らが思ってるよりずっと賢くて優しくて、強い子だ。

***

思えば2〜3週間くらい前から、急激にお兄ちゃん的な行動が増えてた。トイレには自分から行くのでお漏らしの回数は顕著に減って(単なる印象じゃないのは手洗いするパンツの量で実感できる)、寝るときだけ履かせるオムツも消費量が減ってきた。
まぁ間も無く小さいオムツの消費量が増えるわけですが。
イヤイヤ期的な行動も格段に減ってきて素直に動くことが増えてきたし(それでも朝の保育園行きはまだちょっと嫌がるけど、家を出てしまえば切り替えは早い)。前回も書いたけど保育園到着後の支度も積極的に動く。
彼なりに自覚が芽生えてるのかな。

***

なんとなく、おっとりして優しいお兄ちゃんを振り回す妹、みたいな関係性になる予感。

***

あ、改題してみました。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。