日刊じゃないでじぺんNo.616 #diary4kopens

子ペンs日記No.9

ペン子さん3ヶ月。無事にすくすく育っております。夜もおっぱいで一度起きるくらいということで、兄妹揃って夜泣きで親を悩ませないエレガントな子供達です。

メリーがとても好きで、頭上でくるくる回るぬいぐるみたちをずーっと観察しながら嬉しそうに嬌声を上げております。そしてたまたま一度掴んだぬいぐるみがまた回ってくるのを待って、もう一度掴んでみようと手を伸ばす観察力。また回ってくるはずという予測もできてるし、何度もチャレンジするとこもすごい。

あと脇を抱えて立たせてみると毎回すごく嬉しそうな顔をしてから周りを観察する。好奇心が強いのかなぁ。

ただね、子ペンのときと比べてすげー吐く。子ペンはスタイ要らず、は大袈裟だけどあまり使わなかったくらいなのにねー。
病的な吐き方ではなくてあくまでも飲みすぎてオーバーフローした分を捨ててる感じなので僕はまぁいいんだけど、毎回毎回余分に吸っては捨てられてる相方の気分はお察し。

***

子ペンのトイレをコントロールするため、リワードを与えることにした。色々手を回して集めた妖怪メダルをただ与えまくるのもアレなので。
トイレに一回いくとカレンダーにシールを貼れる。これは小さなリワード。日付を学ぶことにも繋がるので一石二鳥。何回も行けば同じ日に何枚も貼れる。
で、5日間それができたらメダル一枚あげる。持ってるやつと被っても恨みっこなしのガチャポン方式(ガチャポン機械はうちにないので、ポチ袋に入れて引く方式だけど)。
回数ではなく日数にしたのは、貰いたいがためだけに嘘ついて何回も行くのを防ぐため。
メダルが足りなくなれば100円玉なり、外でガチャポン出来る権利なりに移行する予定。

いつまでこれでつるか(やめるタイミングと納得のさせ方)、ってのは悩みどころだけど、ご褒美方式は悪いやり方ではないと保育士さんにも言っていただいたので安定するまで続ける。トイレトレーニングは一度二度出来て終わりじゃなくて、習慣に出来るまで(本人がトイレでしないと気持ち悪い、になるまで)続く戦いなので、親子お互いに楽しまないとね。

そのうちスタンプカードでも作ってトイレシールからお手伝いスタンプに移行させてリワード→お小遣いシステムに変化させていこうかなー、と目論んでたり。

***

ペン子も4月から保育園。
4月生まれでほぼ一歳だった子ペンと違って5ヶ月弱で預けられることに。お兄ちゃんと同じ保育園で信頼はしてるけど心配もある。もっと小さい子(12月、1月生まれ)も入るらしいけど。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。