日刊じゃないでじぺんNo.622 #diary4kopens

子ペンs日記No.13

4月になって幼児クラスに上がった子ペンと、入園したてのペン子。相方が職場復帰するまでは一家総出で登園です。

相変わらず保育園登園を嫌がりながらも、ペン子の支度の手伝いに喜びを見出している様子はやはりお兄ちゃん。一方のペン子は預けられる意味もわかってないけど、まだ人見知りもないのでまわりの子たちが泣いているのを尻目に一人ニコニコ過ごしている様子。
彼女の心配は唯一、哺乳瓶拒否。最初はミルクがダメなのかと思ったけど、匙であげると普通に飲むので、やっぱり哺乳瓶やなー。慣らし保育の間は懸念通りほとんど飲まなかったようで、自宅での練習を言い渡されてしまう。相方が半日以上いなくても、4〜50くらいやっと飲む程度だからなー。頑張ってもらうしかない。

***

子ペンは無事4歳を迎えて、大過なく元気にすくすく成長中。
前は時系列的にデタラメだった「保育園の出来事の報告」がかなり正確になってきた(その日に行った公園とかやった遊びが先生の話と一致している)。お絵描きも、クラスの他の子よりも何を描こうとしているかが見える絵になってる様子。ま、月齢トップ(今年から入った子のが10日くらい早いので、正確には2番目だけど)だから当然といえば当然。

そんな子ペンの誕生日プレゼントはデジタルカメラ。あとたまたま直前に発売された新しい妖怪メダルも。
カメラはNikonのS32。型落ちなのでアウトレットで安く購入してきたやつ。耐衝撃、耐寒、耐水、防塵でひらがなモード搭載という子供向け使用だけどちゃんとしたコンデジ。1年前にもフィッシャープライスとかのオモチャのカメラを買ってあげようか考えたりしたんだけど、周りの助言とかもあって、どうせならちゃんとした写真を撮れるものを、と考えて1年越しのプレゼント。
最近僕のカメラ使いたがったり、オモチャの(撮れない)カメラで撮影ごっこしたり、写真を撮ることに興味があるようだったしね。

無軌道にシャッターを切りまくるだけのときも多いけど、鳩やたんぽぽ、僕たち家族と、被写体をちゃんと選んで撮ってたりもする。もうちょいしたら一緒になんか撮りに行こうぜ。動物園とか。

***

僕以外の家族3人が風邪をひいたと思ったら、子ペンは久しぶりの中耳炎、そしてペン子は初めての中耳炎。まさかのダブル。
まぁ保育園なんか行くとどうしてもねー。

で、5ヶ月にして母乳ミルク以外のものを初めて口にすることになったペン子。それが薬ってのは可哀想だけど。
薬を飲み始めてから2日くらいで、便に赤いものが混ざる異変。血便のようでもあるけど、飲んでいる抗生物質の色がピンク色で、便の黄色の中でちょうどそれっぽく見えた。本人もいたってご機嫌、元気な様子なので翌日も普通に保育園へ。で、朝そのこともちゃんと説明したんだけど、結局昼前には血便の疑いが拭えないということで相方が呼び出されて病院へ。ちなみにこの日から相方は仕事復帰してたので、復帰から僅か2時間で休む羽目に。

小児科でも原因不明。抗生物質で腸が荒れている可能性を考慮されて整腸剤と、ビタミンK不足の可能性からK2シロップの処方。このK2シロップがなかなかそこらの薬局に常備してないらしくて相方は探し回ったあげくに病院に連絡して、置いてある薬局を探してもらってバスで取りに行くという一大クエスト。お疲れ様。

しかもそのシロップを吐かれる。処方は一本だけだったのに。苦労して手に入れたレアアイテムを効かない敵に使っちゃったみたいな。

***

その後も赤混じりの便は止まらず、水曜日には僕が休んで面倒見つつ、吐いてしまったシロップの再処方とかも考えて病院へ。
オムツとお尻拭きは勿論のこと、あらゆる可能性を考慮してミルクと消毒した哺乳瓶や着替えを持参する。離れた薬局に行くにせよ、大きな病院に回されるにせよ、ペン子と半日いられる持ち物一式があればなんとかなる。1人目のときより、こういうところで自分に余裕を感じるよね、やっぱり。

そして出かける前に替えたオムツも持参。実物を見てもらう方が良いだろうということで、検査に回してもらうことに。で、本人も元気だし検査も1週間かかるらしく様子見。中耳炎のほうはほぼ治ってそうなので一番怪しい抗生物質の投与をやめてみることに。

***

翌日は相方が、中耳炎の処方をした耳鼻科へ。朝から明らかに便の赤いものがなくなってるのでもしやとは思っていたけど、耳鼻科で聞いたところあっさりと「それは薬の色だね」と。

やっぱりかーーー。

小児科ではあらゆる可能性を考慮してくれたんだと思うけどね。耳鼻科の先生によればよく訊かれるらしくて。うぬぬ。
でもねー、疑いはしたけど、耳鼻科の先生にウンチのこときくのも違う気がするじゃん?でもどうやらその先生は昔救急とかもやってたらしくて、事例としてもよく知ってたみたい。「そもそも血便まで出ててこんなに機嫌良く元気な子はいないよ」と。そりゃそうですよねー。

なんかえらく余分に(親が)休む羽目になった気はするけど、まぁ良かった良かった。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。