日刊じゃないでじぺんNo.628 #diary4kopens

子ペンs日記No.17

子ペンはカルタにハマり中。というよりは、文字を読むことにハマり中。
ひらがなを1文字読むとかなら2歳前後である程度出来てたはずだし、自分の名前とかごく限られた単語は読めていたのだけど、やはり名前くらいの特別な興味がないと、連続した複数の文字をつなげて読む、ということはこれまでほとんど無かった。

でも最近はカルタの読み札(幼児の言葉練習用の、短くて簡単な平仮名文)を一生懸命読む。そして彼は気付く。自分の周りにこれまで漠然と存在していて親に読んでもらうばかりだった文字の塊が、みんな意味を持った言葉で、頑張れば自分でも読めるようになりつつあることに。

そりゃ面白いに決まってるよね、そんなことに気づいちゃったら。
なので親たちは毎日カルタに付き合わされ(読み手は常に子ペン)、登園の道すがらで見つけた「言葉」を読まずにいられない子ペンの横に佇み、圧倒的な成長速度に刺激を受ける日々。
濁点も半濁点もまだ曖昧だし、な行とかちょっと苦手だったりするけど、そんなのが見られるのも今だけやね。

***

ペン子さんは歯らしきものが2本、3本と伸び始めて、どうやら後追いが始まった様子。

気がつけばローテーブルの縁をつかんで自力で掴まり立ちをしたり、そこからの伝い歩きをしたり、もうちょっとハイハイの方を頑張って欲しいのだけど、うちが物が多くて狭いのよね、すまん。
広いスペースがあれば、腰を上げてのハイハイとかも徐々にするようになってきてるし、こちらの成長も加速度的。

お兄ちゃんが大好きで、まとわりついたりオモチャを借りようとしては嫌がられる日々だけど、そのくらいではめげない。

あったったー、あうあうー、おかー、てってってー。
なんかずっと喋ってる。やっぱり2人育ててもそれぞれ違うよね、赤ちゃんのときでさえ。

離乳食は思ったほど進まない。あんなに食べ物に興味があって、今でも隙あらば大人の皿や茶碗に手を突っ込もうとするくせに、いざ与えられると吐き出したり。まだ味に慣れてない感じ。
でもこないだスイカを口元で潰して果汁を与えてみたら美味しかったようで、大人が食べ終えた皮に顔を突っ込んでカブトムシみたいに吸い付いていた。

今のところ与えたものでアレルギーも出てないし、来週からは保育園でも離乳食スタートの予定。未確認の大物は卵が残ってるかな。

***

先日家に帰ったら、子ペンに「ぼく、ペン子ちゃんとけっこんすることになっちゃった!」と嬉しそうに宣言された。

そんなに早く決まるのはお父さん寂しい、と伝えると「おとーさんはおかーさんとけっこんするんでしょ」
うん、まぁそうだけど。してるけど。羨ましいのか。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。