日刊じゃないでじぺんNo.640 #diary4kopens

子ペンs日記 No.26

11月の連休あたりから我が家は誰かが体調不良。僕自身咳が出始めてからなかなか治らない。
そんな中、先週後半にペン子さん、嘔吐。聞けば保育園のクラスでも連続で吐いて休む子が絶賛続出中。まぁうつされるのはお互い様、仕方ない。

でもって休ませるんだけど、とにかく食べ物どころか母乳も受け付けない。すぐに吐く。なので医者で吐き気止めの座薬と整腸剤貰って、あとはひたすら水分を摂取させる。子供用の補水ドリンクを買ってきてスポイトで飲ませる。まぁ救いは本人が元気なこと。4年半子供の世話してると、ぐったりさえしてなければ高熱だしてようが吐いていようがそんなに心配にはならない。
まぁ流石にそれでも普段よりはおとなしめの怪獣、という感じ。

***

そしてペン子さんを1日休ませたその日の夜、今度は子ペンが嘔吐。取り敢えず(間に合わなくても)洗面所とかに駆け込もうとするあたり、だいぶありがたいよな。流石4歳ともなると違う。

感染力はそこそこ強いものの、症状的にノロとかほどでなくて本当に良かった。子ペンもその晩こそ何度も目を覚ましてえづいたりしてたけど、翌朝にはパンを食べて、休ませはしたものの病院でも「もう薬もいらないね」と言われる程度。1歳児とは体力の違いを見せつける。
親もこの後順次うつされた(吐いたもの洗うときも床の消毒も気を使ったりしてたんだけどね)けど、大人はお腹の具合がちょっと悪くなる程度で吐かずに済んだ。

でもペン子さんだけは土日も続けて吐く。量や回数は減ってると思うし、脱水症状もなく本人いたってご機嫌ですが。
月曜も休ませて、丸一日吐かずに夕飯は普通のものも食べて、さあ復活か、と思いきや今朝吐いてまた休み。まぁ無理させるわけにはいかんし、仕方ないね。
でも吐く量も食べた量に対してだいぶ少なかったし、そろそろ戻るとは思うんだけどね。

***

子ペンはしりとりが好き。
ここしばらくは登園中はだいたい僕としりとり。カルタもそうだけど、憶えた言葉を遊びに使えるのが嬉しいんだろうね。
ルールというかさじ加減が難しいところで、まず子ペンが同じ言葉を繰り返し使ってしまうのはある程度許容。使った言葉を憶えておくのがまだ難しいってのもあるし、語彙も少ないし。まぁ僕が使っても怒られないだろうけど、そこはハンデというより大人のプライド的な。

難しいのは子ペンが造語で逃れようとするとき。思いつかない時、たいてい適当な言葉を作って「〜のことだよ!」とか言い出す。一応「その言葉は知らないなー」と突っ込んだりはするし、他にないの?と聞いたりはするけど、まぁ最終的には流す。勝ち負けよりも言葉のラリーを続けること、頭を使わせることが大事だしね。
あとたまに絶対知らないはずの言葉に偶然なってたり、説明が面白いときは積極的に認めることも。

もっと難しいのは、なるべく子ペンの知ってる言葉で返してあげること。この縛りがあると、大人は結構大変。いくら思いついても言えない奴が多くて。
理由としては上の話と同じで、知ってる言葉でつなぐ方が本人の興味とかやる気の継続につながりやすいし、彼にとって知らない言葉は自分の造語との区別がつかないからね。お父さんがいい加減なこと言ってると感じたら、本人も多分造語だらけで対応するようになってしまう。
但し、一回のしりとりに1つか2つ、わざと知らなそうな言葉(但し難しい熟語ではなく、動物や物の名前)を混ぜてみる。そうすると必ず「〜って何?」と質問してくる。まぁ絵も何もなく説明するのもなかなか難しいけどな。今の子供に「ラジオ」教えるのとか結構大変。

***

ペン子さん、現在僕の公式認定記録は20歩。
多分もっといけるorいってる。だいたい障害物とかで止まるので、もっと広い場所ならもっと歩きそう。
本人もできるだけ歩こうとしてるようで、お母さんとかを急いで追いかけたいときとかでないと、かなりの確率でよたよた歩いて寄ってくる。

言葉も少し増えた。
わんわ。子ペン同様最初に好きになったのはNHKのワンワン。テレビやぬいぐるみ、本を見ては「わんわ」と言ってる。

あんぱんぱん。勿論アンパンマンのこと。子ペンはワンワンからアンパンマンに行くまで少しかかったけど、ペン子さんはほぼ同時。まぁ身の回りにあるからね。

あいちゃん。おばあちゃんの家の犬の名前。おばあちゃんの家ではずっとあーいちゃ、あーいちゃ、と言いながら追いかけていた。尻尾とか引っ張られて災難。

ちなみに今あいちゃん以外の動物と、アンパンマン以外のキャラクターはだいたい「わんわ」の様子。ジバニャンもわんわ。

***

「にゃー♡」とか言いながら抱きついてくるのめっちゃ可愛い。

やっぱり顔つきも仕草も言葉も、この時期からなんとなく女の子。子ペンそっくりと言われるけど、性別の違いは結構はっきりでてるなーと思う。

お兄ちゃんが大好きで、本人の迷惑をよそにべったりぴったりにっこり。それで押し退けられて倒れても転んでもまたひっつく。微笑ましいけどお兄ちゃんは大変そう。でもおにいちゃんもたまに遊んであげようとしたり、本を読んであげようとしたりしてるけどね。
1歳児には無理な遊び、って理解するのはまだ難しいけど。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。