日刊じゃないでじぺんNo.642 #diary4kopens

子ペンs日記No.27

少し間を空けてしまいました。
年末年始、クリスマスお正月を経まして、我が家の子供達は日進月歩の成長の日々。

ペン子さんはお正月を迎える頃にはよちよちと部屋中を好き勝手に歩き回るように。もはや世界は自分の物とばかり。最近では廊下の短い距離ならぺたぺたっと走ってくる様子も。だからこの時期は怖いよね。親の予想を上回るスピードで、大人の死角を潜り抜けて意外な場所まで移動してる。家の駐車場での事故ってこういうのだよなー、絶対。家の中でもビックリさせられるんだから、気をつけないと。

保育園入園時からクールだなんだと評された兄と比べて、妹は圧倒的に怪獣。だいたいの場面で、一番やって欲しくないことから順にやろうとする。ギャバンの胡椒の缶に噛り付いたあと、酷い顔して舌を出して僕らに訴えかけてきたけど、そういうので学んでちょっとは懲りなさい。

***

食欲は相変わらず。歩き出したので、少しだけ細身になったけど、その分食べる量も増える。
自分の分を貰った後、家族の皿やまわりの「食べ物に関係ありそうな何か」に興味を示す。平日夜は僕が後から帰ってきて、僕の分の食事が出てくると、当たり前の顔で僕の膝に座り込んでくる。
その上選り好みもちゃんとしてて、皿の上を指差してこれを食わせろ、と要求してくる。
まさしく食欲魔人、うーむ。

***

子ペンはサンタさんからレゴブロックを貰ったり、おばあちゃんには自転車(ペダルのついたもの)を買ってもらったり。保育園のクリスマス会では羊の役でキリスト生誕のページェントに参加したり。どんどんとやれることが増えて行く。
それに、子ペンは自分が興味あることなら細かいことまでよく憶えていてすごいなー、と思う。数ヶ月前の妖怪ウォッチの話の組み合わせ(サザエさんとかと同様、だいたい毎回3話くらいの独立した話で一回分の放送)とか正確に覚えてて「〜の話と〜がでてくる話の奴が見たい」とか言ってくる。親はそれぞれの話は憶えてるけど組み合わせなんか憶えてないよネタの因果関係ないの多いし…。

あと、おなじく妖怪ウォッチの話になるけど、メダルの絵柄が違う(はぐれメダルという、意図的に絵柄を変えたレアメダル)ことにすぐ気づいて指摘したり、たくさんのメダルにそっと一枚新しいの混ぜておくと「持ってなかったやつ!」とすぐ気付く。全く持ってないキャラでもなくメインでもないキャラのバージョン違いみたいなやつでもすぐにわかるみたい。すげーな、子供って。自分もそういうのあったかなー。

***

子ペンはお年玉をもらった!レベルが1あがった!

昨年もお年玉はもらってるし、散発的に少額のお小遣いを貰うことはあったけど、ある程度まとまった金額を、本人が自分のお金と自覚して手に入れたのは初めて。
「おかねがあればなんでもかえる」とか歌いだす始末。まぁあながち間違いではないが。
お正月にはおばあちゃんに貰った自転車を漕いでコンビニまでいって、そのお年玉でお菓子を一つ買った。あとはなんだっけ、映画の帰りにジバニャンのプラモデル。あれは接着剤使わないから幼児でもそこそこ組み立てられる。

そして先日、とうとう「ペン子ちゃんにおこづかいあげたいけど、いい?」と言い出した。
ペン子はまだお金を貰っても齧るだけで使い方もわからないから、と説明して「どうしてもあげたいならオヤツを買ってあげたら?」と提案。そしたらノリノリで買い物へ。普段はペン子に遊びを邪魔されては怒り、オモチャを齧られては泣いている子ペンが、その妹に良いところを見せたい様子。本日はやっぱり優しいお兄ちゃん。

スーパーマーケットで自分のお菓子(というかほぼ中身はシールな奴)とペン子さんのアンパンマンラムネを選んでレジへ。ちゃんとお母さんの買い物とは別会計、208円。最初は端数を出してあげようかと思ったけど、「全額本人が出したこと」「細かいお釣りが帰ってくること」も経験としては大事かな、と思ったので本人の財布から500円玉を出させる。
買ったお菓子とお釣りの292円、そして証であるレシートを握りしめてお店を後にした子ペンは、やっぱり少し誇らしげに見えた。ペン子もまだお礼は言えないけど、きっと通じるものはあったんじゃないかな。

まぁその一緒に買ったシールをまた後日ペン子にグシャグシャにされてちょっと泣きそうになってたけど。

***

ペン子さんの表情、行動、反応のひとつひとつがだんだん「ヒト」らしくなってきた。それもやっぱり女の子らしい感じに。
嬉しそうな顔、不安そうな顔、泣き顔、不満げな顔、笑顔、笑顔、笑顔。

「ちゅー」と言うと親の唇におでこで頭突きしてくるのは何か勘違いしてると思うけど。

細かい行動や反応、子ペンと同じと思うこともあれば、全然違うことも。子ペンよりおしゃべりで気が強くて食いしん坊で。
絵本は2人とも大好き。ただ、ペン子さんは3冊くらい同時に読ませようとする。
アンパンマンも大好き。なんかあれ乳幼児にだけ効く変な波長出してるのかってくらい子供を虜にするよね。アニメ見せてないのに、出てくる言葉が全てアンパンマンとか。

お父さんが抱っこ紐をつけると嬉しそうに飛びついてくるし、コートを着ただけで自分もお出かけと決めつけて靴を持って玄関へ。それで連れ出してもらえないと、傘を渡してみたりベビーカーを引っ張り出そうとしたり。何が足りないかを彼女なりの知恵と記憶をフル活用して答えを探す。

あと、首にかけられそうなものはなんでもかけてみるのが可愛いけどちょっと怖い。お母さんのカバンから財布とか鍵とかクリティカルなものばかり引っ張り出す。そのせいでクリスマスイブの日、結果として家に鍵を置き忘れたお母さんと子供2人は家に入れず、僕が慌てて帰るハメに。

お兄ちゃんの時の数倍レベルで「やらかし」に気をもむ日々が続きそう。たのしい。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。