日刊じゃないでじぺんNo.645 #diary4kopens

子ペンs日記No.30

ゴールデンウィークにおばあちゃんと5人で三浦半島で一泊してきた。この辺りで三浦なんて通常日帰りドライブコースなんだけど、近場で安く温泉にでも、的な大人の欲求と子供が我慢できそうな移動距離とか遊び場とか色々考えて。

おばあちゃんの家に前泊して朝から出発したのだけど、子ペンはよりによってまさかの人生初寝違え。
首を動かすと痛む上に車に長いこと乗る(僕と同じですぐ酔う体質)のでテンションだだ下がりのスタート。
でもそのときはまだ大人たちもかわいそうにー、くらいだったんだけど。

その後遊具とかスワンボートとか色々あるとこに連れて行って、テンションの上下が激しいながらもそれなりに楽しく遊んでたんだけど、後から写真見るとやっぱり首の曲がり方がおかしい。庇ってたからイマイチ楽しめなかったんだろうなー、申し訳ない。

ペン子さんの方はカピバラに囲まれてすっかりお友達に。ただ、カピバラと触れ合いすぎて匂いが移ったのか、その後餌やりに行ったウサギがどうしてもペン子さんからだけ人参を貰ってくれない事案発生。

***

母の日。
子ペンはお母さんにカーネーションを。
ペン子さんは…まだ無理やね。

そんなペン子さんも一歳半。
いよいよ動きは活発さを増し、言葉も相変わらず意味不明ながら、かなり意思疎通が図れる(こちらの指示とかを明確に理解する)場面が増えてきた。
そしてとにかくお兄ちゃんの真似をする。そしてお兄ちゃんの遊んでいるおもちゃを欲しがる。
おなじおもちゃをふたつ、ではない。お兄ちゃんが今遊んでるそれ!が楽しそうに見える。お兄ちゃんにとっては大迷惑。

でもそんなお兄ちゃんも「ペン子ちゃん、これはこうやるんだよ」とか「ペン子ちゃんみててね、やってみせるから」と時々ではあるけど優しい兄貴風を吹かせ始めている。
まぁ大体において、ペン子にはまだ無理なやつだけど。

***

絵の具パーティー。
子ペンがそう命名したのは、ダイニングテーブルに広げた模造紙に、家族全員で好きな画材で何でも描きなぐる遊び。

これがなかなか楽しい。意味のある絵を描かなくて良い。家だから紙以外のとこまで描かれると困るけど、それ以外に制約はない。
特にみんなが気に入ったのは赤と青と黄色、3色だけの水彩絵の具。使い捨てパレットの上で混ぜて筆で塗りたくる。やがて子ペンは模造紙の上に直に絞り出して指で塗り始める。僕もそれを指でのばす。

創造力とか想像力とか、それ以前のもっとプリミティブな遊び方なんだけど、今はこれで良いんじゃないかな。

ちょっと驚いたのは1歳半のペン子が、はじめから妙に筆使いが上手なこと。
そういやこの子、筆もフォークもいつも左手で握ってるな。

***

子ペンの水泳通いも継続中。5月の最後の週に初めての進級テスト。無事2つ上がって、次の進級テストに受かれば帽子の色も変わる。

まだ楽しめているようで何よりだけど、習い事は楽しいだけじゃなくて、やっぱり嫌になる時期があると思う。それが来ても続けられるかな。続いて欲しいな。

いや、本人が自分の意思でもっとやりたいこと見つけるならそれでも良いけどな。

***

ペン子、初めてのアンパンマンミュージアム。

なにここ!?アンパンマンいる!?

嬉しそうとか楽しそう以前に、不思議すぎて驚いて理解が付いて行ってない感じ。

あーこれはお兄ちゃんのときと同じだわ。

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。