日刊じゃないでじぺんNo.647 #diary4kopens

子ペンs日記No.32

ペン子さんの成長が著しい。
まず身体能力が高い。だいたいあちこちよじ登る。跳ぶ。踊る。兄とダブルでお父さんに登ってくる。辛い。
足も速くなったので、外出時に目を離すとやばい。兄は兄で思い込みで僕らの目的と違う方向にふらふら進んでしまう性質なので、やっぱり目が離せない。
それなのにペン子は抱っこ紐も普通の抱っこもベビーカーも拒否して歩きたがる。そしてだいたい余計なことしかしない。商品陳列棚のそばは実に危険。

***

言語もだいぶ発達してきた。
おかえり、ただいま、おはようなどの挨拶もできるし、「ばいきんまん、あちゅちゅ(握手)したー」などの二語文以上の文章を話すことも出てきた。

ぬいぐるみを二つ持って、ごっこ遊び、おままごと的な一人遊びをする姿も。
「もーいーかい。もーいーよ」とか「あーけーてー。いーよー」とか1人で楽しそうに繰り返したり、いよいよ赤ちゃんから乳幼児のステップを駆け上がり始めてる感じ。
やっぱりお手本がいるからか、お兄ちゃんのときと色々違う感じがするなー。

歌も上手になってきて、だいぶちゃんと歌えるようになってきた。ジュウオウジャーとかも歌ってる。
キャラクターもアンパンマン、ワンワン以外を認識するようになってきて「まいもん(ドラえもん)」「にゃん(ジバニャン)」「いーぐー(ジュウオウイーグル)」とか言ってる。

そろそろプリキュアとか見せてみる?

***

***

そして生粋のいたずらっ子。
だいたい悪さをする時は大人の方を見て「今からやるよ」とばかりにニヤリと笑ってから、悪いことをする。物を引き摺り下ろしたり、液体をぶちまけたり、何かのスイッチを押したり。
これは僕ら親に対してだけではなく、保育園の複数の先生方も口を揃えて「あのニヤ〜って笑いのあと…」と報告してくれる。

いやまあ、可愛いんだけどね。可愛いのだけど困る。テーブルの上の茶碗とかうっかり置きっぱなしだと平気で床に投げ捨てるから油断ならない。

***

そして何より、お兄ちゃん大好き。
やっぱり身長の近い生き物が近くにいるのは親の存在とまた違う意味で安心するのかねー。

どんなに邪険にされて泣かされても、結局は「にーちゃんどこー?」「にーちゃんいたー!」。僕がお風呂に誘うと「だやよー(やだよ)」とか言ってるくせに、「お兄ちゃんも入るよ?」と言うと「にーちゃん?」と言いながらオモチャを放り捨てて風呂場へ向かったり。
まぁお兄ちゃんも本質的に優しいから、兄モードスイッチ入るととことん妹可愛がるしね。

こないだは遊園地で「だいしゅきしてー!」と抱きついてた。いいよね!

Posted from するぷろ for iOS.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。